車買取 交渉

車下取り

車の買取交渉はとても重要です!

 

車の買取交渉に関して詳しく説明している画像

 

1.車買取に重要な交渉の3つのポイント

 

車の買取では、業者との交渉次第で査定額がかなり変わってきます。
そのため、中古車買い取り業者との交渉術を知ることは重要です。

 

@ 複数の会社の査定状況を見せる
A 事前に自分の車の相場を調べる
B 買取希望額を言わない

 

この3つの車の買い取りで大事なポイントを解説していきます!

 

 

 

1-1.複数の会社の査定状況を見せる

 

 

複数の会社の査定状況を見せる

 

 

自動車の査定でとても重要なポイントは複数の会社で見積もりを取ることです。

 

以下に相場を調べる重要性をご紹介しているのですが、実際に複数の業者で査定を行ってその結果をもとにして交渉する方がずっと簡単に交渉を進めることができます。

 

家電を例にとるとわかりやすいのですが、価格.comで家電の価格を調べて価格の交渉をしている人も多いのですが、そのイメージで車の買い取りの時も査定を行ったときの見積もりを見比べて交渉をするのがおすすめです。

 

しかし、この欠点として、

 

・近くに中古車買取業者がない場合には使えない
・複数の見積もりをもらうのに時間がかかる
・見積もりをもらえない場合がある

 

という問題点があります。

 

そのため、多くの会社で査定を見積もれるサービスの利用はとても重要です!

 

 

 

1-2.事前に自分の車の相場を調べる

 

 

事前に自分の車の相場を調べる

 

 

事前に自分の車がいくら位が相場なのかをチェックしておきましょう。

 

買取交渉の仕方ですが、まず、売る側が交渉の主導権を握ることが大事になります。こちらが売らなければ、売買は成立しないので、弱気になってはいけません。

 

そして、自信を持って交渉に挑めるよう、事前に車の相場を調べておくことです。相場を知っていれば、業者が言ってくる査定価格が妥当かどうかを判断できます。

 

逆に、自分の車の査定相場を知らなければ、

 

・自分の車の査定額が高いのか安いのか?
・査定金額を上げれるように交渉できるかどうか?

 

が全く分からない状態で査定をお願いしなければいけないんですね。

 

そうなってしまうと相手の思うつぼで中古車買い取り業者の買い取りたい金額で売ることになってしまうので注意しましょう。そのためにも事前にあなたの車がいくらで買い取られているのかの相場を知っておくのがとても重要です。

 

あなたの今乗っている車の相場を知っておくだけで騙されることが少なくなります!

 

 

 

1-3.買取希望額を言わない

 

 

買取希望額を言わない

 

 

交渉の場では、買取希望価格を絶対に口にしないことです。

 

業者が50万まで出しても良いと思っている時に、売る側が40万で売りたいと言ってしまうと、買取価格は上限が40万円になってしまい、それ以上上がることがなくなります。

 

業者から希望の買取金額を聞かれた際は、よくわからないと答えておくことが大切で、車の買取相場がわからなければ相手が買取金額を言うまで待つことです。

 

希望の買取金額を言うなら少し高めに吹っかける位がちょうど良いです!

 

 

 

1-4.話し方や態度にも注意する

 

 

話し方や態度にも注意する

 

 

上から目線の交渉は失敗に終わるケースが多くなってきました。

 

これは決して『下手になって交渉した方がいい』と言っているわけではありません。最近では話し方や態度の悪いお客さんは敬遠される傾向にあって、買取額も低くされる傾向にあります。

 

それはなぜか、実際に中古車販売店で主に買取を担当している方に話を聞くと、

 

【中古車販売店F、買取担当Aさん】

 

当店では『買取を行うときは相手の人柄をよく見ろ』と研修で教えられます。

 

それはなぜかと言うと、

 

・話方や態度が荒っぽい人は運転も荒っぽい傾向がある
・そうした人は車のメンテナンスなどが雑というケースが多い
・事故車なのに黙っている

 

他にもいろいろあるのですが、とにかく心象が良くないと買取る車がどういう状態なのかプロの目から見ても不安なんです。

 

そうなると、いろいろなリスクを考えて、あらかじめ買取額を低めに提示さざるを得ないんですよね。

 

【中古車販売店N、買取り担当Bさん】

 

最近では昔と違ってなかなか車が売れない時代になってきたので、ひとりのお客さんをとにかく大切にする傾向が強くなってきました。もっと具体的に言うと、いいお客さんを手放さないために、いいお客さんにはとにかくサービスをしようということです。

 

そうすれば長くお付き合いすることだってできるので、またうちで車を売ったり、買ったりしてもらえる可能性が高くなるでしょ?

 

反対に自分中心で話し方などが良くない人だと、長く付き合っていくとあれこれ注文が多くなって、後々面倒になってしまう可能性が高いんですよ。それだったら、少しでも話のわかるお客さんの買取額を高くして、長く付き合った方が将来的には得なんです。

 

 

 

2.車の一括見積もりを利用するのも一つの方法

 

車の一括見積もりを利用するのも一つの方法に関して詳しく説明している画像

 

2-1.車の一括見積もりでは弱点を克服している

 

 

1-1でもご紹介したのですが、
査定額を少しでも高くするためには複数の会社の見積もりが必要です。

 

しかし、1-1では、

 

・近くに中古車買取業者がない場合には使えない
・複数の見積もりをもらうのに時間がかかる
・見積もりをもらえない場合がある

 

このような大きな欠点がありました。

 

そのため、自分で複数の会社に行って査定をもらうのは現実的ではありません。

 

そこで、おすすめなのが車の一括査定なんですね!

 

車の一括査定の特徴として、

 

・自宅居ながら複数の見積もりが取れる
・入力項目は1、2分程度
・訪問して査定をしてくれる

 

そのため、車の一括査定は上記のマイナス点を克服しているんです!

 

 

 

2-2.一括見積もりの結果を交渉の材料に

 

 

一括見積もりの結果を交渉の材料に

 

 

一括見積もりで出た価格を交渉の材料にするのもありです。

 

車の一括見積もりを利用したとしても絶対に売る必要はないので、そこで出してもらった見積もりを交渉の材料にして今まで交渉していた中古車業者と相談するのもおすすめの方法です。

 

特に、車の下取りをする場合には、下取り価格が買取価格の相場を乖離しているケースも多いので一括見積もりで査定だけしておくというのも賢い方法です。

 

一括見積もりをうまく交渉の材料にするというのも非常におすすめです!

 

 

 

<車買取お役立ちページ>

 

 

車下取りに関する画像

 車下取り!【警告】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

 

車を売るときに下取りを行う人って意外と多いです。しかし、車の下取りで売ると損する可能性も実は高いんです。そこで、車を少しでも高く売る方法をご紹介しています。