車査定 洗車

車下取り

車査定の前の洗車や臭いの対策で買取額が上がる?

 

車査定の前に洗車に関して詳しく説明している画像

 

1.車の査定前の洗車はとても重要

 

車査定の前に洗車をすることは
車の買取額UPにどれだけ影響があるのでしょうか?

 

車買取をするときにはどの程度車をきれいにしておけばいいのか?
わからないという方も非常に多いと思うので回答していきたいと思います。

 

 

 

1-1.車をきれいにしておくことで査定士の印象が良くなる

 

 

車の査定をする前には絶対に洗車をしておきましょう。

 

これは本当に簡単な考え方で、車を買取る方の人間が汚い車を高い金額で買取りたいと思うかということなんです。おそらくほとんどの人が車を買取る側の人間だったら汚い車は高く買いたくなく、やはりキレイな車なら高く買取ってもいいかなと感じるのではないでしょうか?

 

さらに、査定をする人の印象も大きく変わって査定金額自体が上がるということはないのですが、査定に対して悪い印象を与えないので車をの査定をするときに洗車は重要な意味を持っています。

 

そのため、車を高く売る場合にはまずはキレイに洗車をしておくことが重要です!

 

 

 

1-2.車の中の掃除も忘れないこと

 

 

車の査定では車の中の掃除も忘れないことが重要です。

 

車の掃除というと外側の洗車をイメージしがちですが、

 

・車の中のごみを掃除する
・ヤニがついている場合にはしっかりと取る
・最後にはしっかりと掃除機にかける

 

自分でやるのはどうしても怖いという方は業者に頼んでしまうのが良いのですがどうしてもお金がかかってきてしまうので、洗剤などでも意外とヤニを落とすことはできるのでまずは洗剤を使って試してみてください。そこまでヤニがひどくなければ洗剤で落ちてくると思います。

 

車内の汚れは査定にマイナスになるのでしっかりと掃除しましょう!

 

 

 

1-3.綺麗にしておかないと疑われることも

 

 

車を綺麗にしておかないと傷などを疑われることもあります。

 

車がほこりまみれで綺麗にしておかないと査定をする人間の印象もかなり悪くなりますし、傷を隠しているのではないのか?と疑われてかなり詳しくチェックをされる可能性があります。

 

さすがに泥が付いたまま査定に出す人はいないと思いますが、車のボディがかなり汚れている場合には少しの傷でもマイナス査定の材料にされることもありえます。

 

そのため、詳しくチェックされないためにも最低限の洗車だけはするべきです!

 

 

 

1-4.小さなキズや目立ちにくいキズはあえてそのままにしておく

 

 

小さなキズや目立ちにくいキズはあまり査定には影響しません。

 

大きなキズや凹み、目立つキズなどは査定に大きく影響するので修理をしないと査定額が大きく下がってしまいますが、小さなキズや目立ちにくいキズは査定にはあまり影響しないのでそのままにしておいても問題ありません。

 

なぜなら、

 

・走っていれば小石などが飛んできて多少のキズはできる
・素人がどんなにキズを隠そうとしてもプロには分かってしまう
・タッチペンなどで下手に修理すると逆に目立ってしまう
・下手にキズを隠そうとすると他に何か問題があるのかと疑われる

 

このような理由から必要最小限のキズ以外を直せば問題ありません。車の見た目に関しては洗車をして車をきれいにしておくことと車内は掃除機をかけておくだけで十分です。

 

下手にキズを直すと査定に悪影響を与えてしまうことがあるので注意しましょう!

 

 

 

2.自動車の中の臭いが気になる場合には?

 

自動車の中の臭いに関して詳しく説明している画像

 

2-1.タバコの臭いは査定に大きな影響が

 

 

最近では中古車を購入する時に臭いを気にする人が増えてきました。

 

特に、タバコを吸っていない人が増えてきているのでタバコの臭いはすごく嫌う人が多くなってきているため、タバコを吸っているかどうかで査定の金額にも大きく影響が出るようになってきています。

 

タバコを吸っている人はタバコの臭いについてはわかりにくいかもしれませんが、禁煙をしている人は少しのタバコの臭いでも自分が購入する車は購入できないという人は非常に多いんです。

 

査定価格が2万円〜5万円程度の差が出ることもめずらしくありません!

 

 

 

2-2.タバコの臭いはできるだけ消すことが重要

 

 

タバコの臭いをどれだけ落とせるかで査定額に差が出ます。

 

車用のファブリーズは軽い臭いなどの対策には非常に有効です。
(例)加齢臭、数回吸った程度のタバコの臭い、軽い動物のにおい

 

しかし、5年以上車を乗るたびにタバコを吸っていると、
エアコンにまで臭いが回ってしまうので個人でにおいの対策はできません。

 

そのため、きつい場合にはディーラーなどでしっかりと消臭してもらいましょう!

 

消臭剤なんかと比較してしまうと料金的にはかなりかかってしまうのですが、
1万円前後で臭いをかなり取ることができます。

 

最低でも2万円前後の金額が査定金額より下がってしまうことを考えると、
臭いがきつい場合にはディーラーやカー用品店に持っていくのがいいでしょう。

 

 

 

2-3.動物の臭いも要注意

 

 

動物の臭いも要注意なのでしっかりと消すようにしましょう。

 

車内の臭いはタバコにかかわらず特有の臭いというのは嫌われる査定額が下がる傾向が強いので、動物の臭いも種類によってはかなり臭いが残ってしまう場合もあるので注意しましょう。

 

動物の臭いにもタバコと同じような消臭対策が必要ですがタバコほど臭いは残らないので、カーショップに行ってファブリーズなどの臭い対策をすれば気にならない程度の臭いにすることは可能です。

 

そのため、車内の臭い対策はしっかりとしておくことが重要です!

 

 

 

2-4.効果的な消臭方法

 

 

消臭にも効果的な方法がありますので参考にしてください。

 

方法 解説
1、日干しをする

晴れた日に車のドアや窓を全開にして、紫外線を当てることによって臭いを取ることが可能になってきます。

 

日干しをする前に、ファブリーズなどの消臭スプレーをやっておくと非常に効果的です。

2、フロアマットを洗う フロアマットは靴で乗るので雨の日などの汚れがこびりついていることが多いんです。特に、雨の日の湿気でカビていることもあるので、洗剤を利用して洗っておくと効果的です。
3、車のルーフを拭く

タバコを吸っている場合には車内のルーフにヤニがこびりついているので、タバコの臭いがなかなか取れない原因になります。

 

濡れた布で拭き上げるか、洗剤を吹きかけて洗うという方法もあります。カーショップにも売っているので探してみてください。

4、車屋さんでお願いする

エアコンやきついタバコのヤニなどは自分で掃除しても限界がありますので車屋さんにお願いするというのも一つの手です。

 

しかし、車買取の時にお願いするかは2万円以内かというのを参考にしてください。

 

 

 

<車買取お役立ちページ>

 

 

車下取りに関する画像

 車下取り!【警告】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

 

車を売るときに下取りを行う人って意外と多いです。しかし、車の下取りで売ると損する可能性も実は高いんです。そこで、車を少しでも高く売る方法をご紹介しています。