ダイハツの人気車買取相場一覧記事一覧

に関する画像

1-1.タントの最近の買取事情タントは軽自動車の中でも高値での買取が期待できる車です。軽自動車は査定額が走行距離や年式によって下がりやすいのですが、タントは走行距離や年式に他の軽自動車に比べてそこまで左右されないので高い査定金額が期待できます。タントの買取金額が下がらない理由として、・ 室内空間が非常に広い・ 子供を持った家族に人気・ タントの中古車の売れ行きが好調・ カラーバリエーションが豊富タ...

に関する画像

1-1.ムーヴの最近の買取事情ムーヴはダイハツでも人気車のため買取価格が下がりにくい特徴があります。ムーヴは男女を問わず人気のある軽自動車で、中古車市場においても大変人気のある車種です。そのため、走行距離によって査定額が下がってしまうことはありますが、傷や事故歴などがなければ高額買取を期待することができます。それでは、なぜムーヴは人気があり、買取価格が下がりにくいかと言うと、・室内が広くベビーカー...

に関する画像

1-1.ミライースの最近の買取事情ミライースは年数が経つと買取価格が落ちていく傾向にあります。ミライースはダイハツ車の中でも上質な車内空間・走りをテーマに作られた軽自動車で若い世代だけではなく中年世代にも支持されていますが、ダイハツの中では人気が真ん中くらいで中古車市場でも在庫が多くなっているという現状から買取価格は人気車に比べて落ちてしまう傾向にあります。そのため、できることなら年式が新しいうち...

に関する画像

1.ミラココアの買取相場、高く売るためには?1-1.ミラココア最近の買取事情ミラココアは女性からの人気が高くて中古車市場でも人気があります。ミラココアはかわいらしいデザインとおしゃれな内装で女性からの人気が高く中古車市場でも人気があります。そのため、買取価格が安定していて、『年式が極端に古い』、『走行距離が10万kmを超えている』と言うわけでなければ高価買取が期待できます。ただし、女性からの人気が...

に関する画像

1-1.ウェイクの最近の買取事情ウェイクは中古車市場でも良く売れる車なので買取価格は高めの傾向です。ウェイクは2014年に販売された軽自動車なので買取の実績自体は少なく年式も走行距離も少ないので、買取金額も綺麗に使っていれば新車時の価格×70%〜80%の買取金額で売ることが可能です。ウェイクはダイハツの他の軽自動車とは違う特徴を持っており、・室内空間が圧倒的に広く収納も軽セダン並み・スノボなどの大...

に関する画像

1-1.ダイハツコペン最近の買取事情コペンは中古車市場でも人気がある車種です。ダイハツコペンと言えば軽自動車ではじめての電動アクティブトップを採用したことで人気を集め、2014年にフルモデルチェンジした現在でもその人気の高さを維持しています。そのため、コペンは中古車市場でも需要があり、高額買取が期待できます。ただし、フルモデルチェンジ前の旧モデルの買取価格はどんどん下がりはじめているので、旧モデル...

1-1.ダイハツ ムーヴキャンバスの最近の買取事情ムーヴキャンバスは人気車種のため買取相場が高くなっています。ダイハツ『ムーヴキャンバス』は広い車内空間やパワースライドドアを搭載し、中古車市場でも人気があります。また、2016年に販売されたばかりと言うこともあり、買取相場が高く、高額査定が期待できる車種となっています。ですが、今後は中古車市場にムーヴキャンバスが増えていくにしたがって走行距離が多か...

1-1.ダイハツ『アトレーワゴン』最近の買取事情アトレーワゴンは高価買取が期待できます。ダイハツ『アトレーワゴン』の現行モデル(マイナーチェンジによる後期型)は2007年の販売開始から人気があり、中古車市場でも新車同様に人気を集めています。そのため、アトレーワゴンは買取相場も安定していて高価買取が期待できます。ただし、マイナーチェンジ前のモデルは買取相場が下がっていますので、旧モデルの売却はできる...