【査定額を31万円も高く】フォルクスワーゲンUP!買取のマル秘ポイント

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

フォルクスワーゲン(VW)UP!を高く売るための方法は?

 

1-1.『UP!』の最近の買取事情

 

 

UP!は買取価格が高くなる傾向があります。

 

フォルクスワーゲン『アップ(UP!)』は同ブランド最小のコンパクトカーで2012年より日本での販売が開始されました。しかし、中古車市場での人気はいまひとつと言ったところで、買取相場もそれほど高いとは言えません。

 

そのため、UP!を高く売るためには年式が新しく、走行距離が少ないうちに手放すのがおすすめです。ただし、特に外車は買取店や中古車販売業者によって査定額が大きく違うことがあるので、買取店選びは慎重に行うようにしましょう。

 

UP!を高く売るためには買取店選びを慎重に行いましょう!

 

 

 

1-2.『UP!』人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(平成27年)

AACHY

ハイアップ!

73万円〜104万円

AACHY

ムーブアップ!

53万円〜73万円

2014年
(平成26年)

AACHY

オレンジアップ!

67万円〜93万円

AACHY

ハイアップ!

63万円〜88万円

AACHY

ホワイトアップ!

62万円〜87万円

AACHY

ムーブアップ!

51万円〜71万円

2013年
(平成25年)

AACHY

ハイアップ!

47万円〜65万円

AACHY

ブラックアップ!

56万円〜78万円

AACHY

ホワイトアップ!

61万円〜86万円

AACHY

ムーブアップ!

37万円〜50万円

2012年
(平成24年)

AACHY

ハイアップ!

39万円〜54万円

AACHY

ムーブアップ!

32万円〜43万円

 

 

 

1-3.『UP!』を高く売るためのポイント

 

 

UP!を高く売るためには複数の買取業者で比較することが大切です。

 

フォルクスワーゲン『アップ(UP!)』の買取相場は全体的に下がってしまっているとは言え、平成28年式ハイアップ!のように業者ごとの買取価格に最低額と最高額で31万円もの差が出てしまうことがあります。

 

最低額

最高額

金額の差

ハイアップ!
(H27年)

73万円

104万円

31万円

 

このように買取業者によって同じUP!でも査定額は大きく変わります。

 

つまり、『UP!は買取相場が低いから』と言って、買取業者(買取店)をひとつに絞ってしまうと知らないうちに損をしてしまうことがあるので、UP!をできるだけ高く売るには複数の買取店で見積をもらったり査定してもらうことが大切です。

 

しかし、いくら高く売るためとは言え複数の買取店で見積をもらったり査定してもらうのは時間がかかってしまい大変ですよね?

 

そこで、おすすめなのが車の一括査定サービスです!

 

当サイトでおすすめしているカープライスなら最大1000社から見積もりをもらうことができ、高く買取ってくれる業者がすぐに見つかるのはもちろん、査定金額はカープライス側がまとめてお知らせしてくれるので、何回も買取業者と交渉する必要がなく便利だと評判なんです。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

UP!が高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.『UP!』の買取・査定Q&A

 

UP!の買取・査定Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.相場が下がっている要因は?

 

 

3つのデメリットが相場を下げる要因になっています。

 

フォルクスワーゲン(VW)の『アップ(UP!)』は装備がシンプルなゆえ、

 

・メーカーナビなのにダッシュボード上に取りつけ
・運転席側から助手席の窓を開閉できない
・クラッチ操作はないが手動でギアチェンジ

 

このような3つのデメリットが相場を下げる要因になっています。

 

ですが、上位グレードの『ハイアップ』では自動ブレーキが搭載されているなど、安全性能が充実しています。最近は安全性能が高ければ高いほど買取が高くなる傾向があるので、ハイアップに乗っている人は思わぬ高額査定になる可能性があります。

 

ハイアップの査定は高いのでデメリットを心配する必要はありません!

 

 

 

2-2.何とか高く売る方法はありませんか?

 

 

メーカー買取以外も試してみましょう。

 

アップ(UP!)に限らず海外の車はメーカー買取をお願いする人が多いのですが、利用する人が多い分だけ査定が低くなることもあります。ですので、メーカー買取以外も試してみると、もっと高く売れる可能性が高まります。

 

また、UP!は女性に人気がある車種なので、軽自動車を中心に扱っているようなお店の方が高く買取ってもらえる傾向があります。そうしたお店は『目立つところにかわいい色やデザインの軽自動車が飾ってある』などの特徴があるのですぐにわかるはずです。

 

軽自動車の買取に力を入れているお店に売るのもおすすめです!

 

 

 

2-3.買取店のある地域によって査定が違うって本当ですか?

 

 

UP!の買取では地域によって査定に違いが出やすい傾向があります。

 

人口の多い都市部では、

 

『住宅地ばかりで道が狭い』
『自宅前の駐車場が狭い』

 

このような理由でUP!のようなコンパクトカーの需要が高い地域があり、そうした地域の買取店に売れば高額査定になることもあります。

 

だだ、『周りにそうした地域がない』という人も多いと思いますので、そのような場合には一括査定サイトがおすすめです。一括査定サイトでは全国各地の業者が査定してくれるので、土地柄などからUP!を高く買取ってくれる業者を見つけやすくなっています。

 

一括査定サイトを使えばUP!を高く売れるチャンスが広がります!

 

 

 

3.『UP!』を実際に売った人の口コミ

 

【 買取店選びに失敗してしまいました 】

 

UP!を下取りに出しても価格に満足できなかったので、買取に出すことに。

 

(H24年式ハイアップが15万円と言われました...)

 

いちおう下取りよりも高い値段で売ることができたのですが、後で買取相場を見てびっくり、自分が売ったオレンジアップは59万円だったのに、90万円や80万円で買取ってくれるところもあるんですね。

 

年式や走行距離には問題なかったですし、傷もないので、完全に『買取店選びに失敗した』って感じです。

 

【 聞いていたほど査定は悪くありませんでした 】

 

ネットの情報などでアップは高く売れないと聞いていたのですが、H24年式ムーブアップ!が48万円と、聞いていたほど査定は悪くありませんでした。

 

わたしの住んでいる地域はコンパクトカーをセカンドカーとして乗っている家も多いので、そうしたことが査定に影響したのかもしれません。

 

【 自動ブレーキのお陰で査定が高くなりました 】

 

自動ブレーキつきの『ハイアップ(H25年式)』を売りにいったときのことなんですが、当初は査定が40万円にしかなりませんでした。

 

ですが、主人が『自動ブレーキもついているし、もう少し高くなりませんか?』と交渉すると...

 

査定担当が自動ブレーキつきだとわかっていなかったみたいで、査定を快く5万円ほど上乗せしてくれました。

 

【 粘って良かった 】

 

アップを売るときにたくさんの中古車販売店をまわって見積りを取り、10店近くまわってようやく納得できそうな金額を提示してくれるところを見つけましたが、相手も査定のプロなので『もう一声』がなかなかでませんでした。

 

その日は一旦保留にして、後日一括査定サイトで買取相場を調べてから再訪問。

 

買取相場の値段をもとに交渉すると、なんと相場の上限一杯で買取ってくれることになりました。

 

中古車販売店をまわったり、交渉するのは大変でしたが、『粘って良かった』と満足しています。

 

【 友人のすすめで一括査定を使ってみると... 】

 

UPの買取相場っていまひとつって感じなんですよね...そこで、何とか高く売る方法はないかと友人に相談したところ、一括査定サイトをすすめられました。

 

一括査定サイトは思っていたよりも車種情報の入力が簡単で、年式や走行距離など基本的なことを入力するだけでした。

 

肝心の査定額も相場では70万円に届くか届かないくらいだったのですが、有名な大手中古車販売業者が買取ってくれたので83万円で売ることができました。

 

 

UP!が高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/