ホンダの人気車買取相場一覧

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

ホンダの人気車買取相場一覧記事一覧

に関する画像

1-1.ホンダ『N-BOX』を高く売るためのポイントN-BOXを少しでも高く売るには複数の業者から見積もりを取りましょう。ホンダ『N-BOX』は中古車市場でも人気がある一方、まだ流通量が少ないことから、・買取りたいと思っている業者が多い・多少高い値段で販売しても売れ残らないこれらの理由から買取相場も安定していて高額査定が期待できます。ですが、だからと言って業者ごとの査定額を比較することなく売っては...

に関する画像

1-1.ホンダ『ライフ』のを高く売るためのポイント少しでも高く売るには多くの業者で査定してもらうことが大切です。ホンダ『ライフ』と言えば一時期は人気のある軽自動車でしたが、・2014年に生産・新車販売が終了した・生産が終了した車は人気がなくなる・ホンダの軽はN-BOXなどが主力で人気このような理由から買取相場が下がっていて高額買取が難しくなっています。ただし、『どうせ高く売れないから』と言ってライ...

に関する画像

1-1.ホンダ『オデッセイ』を高く売るためのポイントオデッセイを高く売るには複数の業者から査定してもらいましょう。ホンダ『オデッセイ』は人気があり、中古車の売買が活発に行われているため買取相場が安定しています。オデッセイ最近の買取り事情・ミニバン人気が続いているため高く売りやすい・アブソルートは特に高価買取の実績あり・ホンダセンシングつきだと査定UPですが、オデッセイを確実に高く売るためには業者選...

に関する画像

1-1.ホンダフィットの最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。中古車市場で人気があるということは、買取価格も高くなる傾向があります。その理由として...・ コンパクトカーの需要は長年安定している・ ハイブリッドモデルの追加・ コンパクトカーとは思えない大きな車内空間これらのことで、近年の『コンパクト』、『低燃費』といった人気車種の条件を満たしているので中古車市場で人気があり、買...

に関する画像

1-1.ホンダ『ステップワゴン』を高く売るための方法ステップワゴンを高く売るためには『業者選び』が重要です。ホンダ『ステップワゴン』は2015年にモデルチェンジを行った影響から、旧モデルの買取相場が下がっています。【 モデルチェンジ後に相場が下がった理由 】・新モデルに人気が移っている・新モデルと比べ安全装備が充実していないそのため、旧モデルのステップワゴンは早めに査定してもらった方が良いのですが...

に関する画像

1-1.ホンダCR-Vの最近の買取事情CR-Vは中古車市場でも人気がある車種です。ホンダCR-Vはヴェゼルを後継車とすることになり国内生産が終了したものの、中古車市場ではいまだに人気が高く、買取相場は一定の水準をキープしています。ただし、年式が古く、走行距離も多くなってしまうとやはり買取額が下がってしまうので、買い換えなどで手放すこと考えている人は中古車市場での人気が高い今のうちに売ることをおすす...

に関する画像

1-1.ホンダ『フリード』最近の買取事情フリードは中古車市場でも人気がある車種です。ホンダ『フリード』はミニバンとコンパクトカーを合わせたちょうどいいサイズをコンセプトとし、その運転のしやすさなどから中古車市場でも高い人気があります。そのため、フリードは買取相場が安定していて、年式が古かったり走行距離が極端に多くなければ高価買取が期待できます。ただし、フリードは2016年にモデルチェンジを行った影...

に関する画像

1-1.ホンダ『ヴェゼル』を35万円も高く売るための方法ヴェゼルは高額買取が期待できますが業者選びも重要です。ホンダ『ヴェゼル』は中古車市場でも人気があり、高額買取の実績も多いのですが、・ヴェゼルは2013年に販売されたばかり・現段階では中古車市場への流通量が少ないこのような理由から買取業者によって査定額にバラつきが出やすくなっています。そのため、特に平成29年X ホンダセンシングでは、業者によっ...

に関する画像

1-1.ホンダフィットシャトルの最近の買取事情フィットシャトルは年式が古くなってしまうと買取相場が一気に下がります。フィットシャトルはホンダの人気コンパクトカーであるフィットの車内空間をより広くし、実質的にはウェイブの後継車として誕生しました。しかし、他のミニバンやステーションワゴンにシェアを奪われてしまったため、2015年を最後に生産中止となり、買取相場が下がってしまっています。特に年式が古いモ...

1-1.ホンダS660の最近の買取事情S660は買取価格が高くなる傾向があります。ホンダ『S660』と言えば1996年に販売が終了したビートの後継車で、『復活を待っていた』と言うファンも多いため、中古車市場でも人気が高く、高額査定が期待できます。ただし、今後は多くのS660が中古車市場に流れこんでくる可能性が高ので、査定を行う業者からすれば『比較対象が増える』と言うことになります。そのため、走行距...

1-1.ホンダ『ジェイド』の最近の買取事情中古車市場での流通量が少ないため高価買取が期待できます。ホンダ『ジェイド』は燃費性能の良さや安全性能の高さから中古車市場でも人気があります。そして、販売されたばかりということもあり、中古車市場での流通量が少ないため買取価格が高くなる傾向にあります。ただし、今後は車検などをきっかけにジェイドを売却する人があらわれ、中古車市場への流通量が増えしまうと考えられま...

1-1.ホンダ グレイスの最近の買取事情マイナーチェンジによって現行モデルの相場が下がると予想されます。ホンダ『グレイス』は2017年7月にマイナーチェンジが行われるのですが、マイナーチェンジ後は現行モデルの相場は下がる傾向にあります。そのため、グレイスを高く売るためにはできるだけ早く売却するのがおすすめです。しかし、中古車の買取価格は業者によって大きく違うことがあります。そこで、グレイスの売却で...

1-1.ホンダ『N-ONE』最近の買取事情N-ONEの買取相場は下がりつつあります。ホンダ『N-ONE』は中古車市場でも人気があるのですが、販売から数年たったことで中古車市場への流通量が増えてきています。そのため、少しづつですがN-ONEの買取相場は下がりつつあります。また、N-ONEには数多くのグレードが用意されているので、今後はグレードによって中古車市場でも人気が分かれるかもしれません。これら...

1-1.ホンダ『バモス』最近の買取事情バモスの買取相場は下がりつつあります。以前は人気があり買取相場も安定していたホンダ『バモス』ですが、最近の買取相場は下がりつつあります。そのため、バモスを高く売りたい人はできるだけ早い段階で査定してもらうのがおすすめです。それでは、なぜバモスの買取相場が下がっているかというと...以前はバモスのような軽1BOXは車内空間も広くて需要があったのですが、最近ではハ...

1-1.ホンダ『レジェンド』最近の買取事情レジェンドの買取価格は下がっています。2012年に生産終了となり、2015年に復活をはたしたホンダの最上級セダン『レジェンド』ですが、中古車市場では苦戦しています。なぜなら、クラウンやフーガのようなネームバリューがなく買い手がつきにくいからです。そうしたこともあり、レジェンドは2015年以前のモデルだと買取相場が大きく下がっています。そのため、特に旧型のレ...