【高額査定を諦めない】ホンダフィットシャトル買取で45万円UPの方法

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

生産中止となったホンダフィットシャトルを高く売るためには?

 

1-1.ホンダフィットシャトルの最近の買取事情

 

 

フィットシャトルは年式が古くなってしまうと買取相場が一気に下がります。

 

フィットシャトルはホンダの人気コンパクトカーであるフィットの車内空間をより広くし、実質的にはウェイブの後継車として誕生しました。

 

しかし、他のミニバンやステーションワゴンにシェアを奪われてしまったため、2015年を最後に生産中止となり、買取相場が下がってしまっています。

 

特に年式が古いモデルだとその傾向が強く、高価買取が難しくなってしまいますので、フィットシャトルを高く売りたい場合にはできるだけ早いうちに売却することが重要です。

 

フィットシャトルを高く売るためにはできるだけ早く売るのがおすすめです!

 

 

 

1-2.ホンダフィットシャトルの過去4年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2014年
(H26年)

GP2

ハイブリッド

95万円〜139万円

GP2

ハイブリッド
クールエディション

106万円〜151万円

GP2

ハイブリッド
スマートセレクション

101万円〜143万円

2013年
(H25年)

GP2

ハイブリッド

82万円〜121万円

GP2

ハイブリッド
ファインライン

73万円〜101万円

GP2

ハイブリッド
スマートセレクション

91万円〜129万円

2012年
(H24年)

GP2

ハイブリッド

69万円〜122万円

GP2

ハイブリッド
ファインライン

61万円〜89万円

GP2

ハイブリッド
スマートセレクション

79万円〜118万円

2011年
(H23年)

GP2

ハイブリッド

55万円〜83万円

GP2

ハイブリッド-C

43万円〜69万円

GP2

ハイブリッド
スマートセレクション

63万円〜95万円

 

 

 

1-3.ホンダフィットシャトルを45万円も高く売るための方法

 

 

フィットシャトルを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。

 

フィットシャトルは買取相場が下がっているため高く売るにはできるだけ早く売却することが重要なのですが、平成26年ハイブリッドクールエディションを例に買取金額を見てみると業者によって『106万円〜151万円と買取金額に45万円もの差』が出ています。

 

H26ハイブリッド
クールエディション

最低額

106万円

差高額

151万円

金額の差

45万円

 

このように買取業者によってフィットシャトルの査定額は大きく変わります。

 

つまり、業者選びを中途半端に行うと損する可能性が高くなるので、フィットシャトルを高く売るためにはできるだけ多くの見積りを集めて比較することが大切なんです。

 

しかし、いくらフィットシャトルを高く売るためとは言え、複数の買取店をまわるのは時間もかかりますし大変ですよね?

 

そこで、おすすめなのが車の『一括査定サイト』です!

 

当サイトでおすすめしている『カープライス』なら最大1000社から見積もりをもらうことができ、高く買取ってくれる業者がすぐに見つかるのはもちろん、査定金額はカープライス側がまとめてお知らせしてくれるので、

 

『いちいち業者と交渉をする必要がなくて楽』
『業者からの営業電話も一切ないので安心』

 

などと利用者からの口コミや評判が良くて使いやすい一括査定サイトなんです。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

フィットシャトルを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.ホンダフィットシャトルを実際に売った人の口コミ

 

【 営業トークにまんまとはまってしまいました 】

 

フィットシャトルを売ろうと中古車販売店に行ったら『フィットシャトルは生産中止でこれから相場が下がります。今なら70万円で買取ます。』と言われました。

 

正直、買取が安い気がしたのですが『値段が下がってから売るよりいいよな。』と思って70万円で売りました。

 

しかし、後日フィットシャトルの代わりの車を他の中古車屋で探していると、『前の車はどうされましたか?』と聞かれたので、『フィットシャトルに乗っていたのですが70万で売りました。』と言うと、『もったいないのですね〜、うちなら最低90万にはしましたよ。』と聞きたくない言葉がっ!

 

そのとき自分は営業トークにまんまとはめられたことに気づき、フィットシャトルを焦って売ったことをものすごく後悔しました。

 

【 なるべくたくさんの買取店で査定してもらいました 】

 

フィットシャトルは生産が終了したため相場が下がってしまっているので、なるべくたくさんの買取店で査定してもらいました。

 

そうしたかいがあってか、買取店を回り出した当初は40万円ほどの査定額だったのですが、まわっているうちに50万円台に突入し、最終的には60万円で売ることができました。

 

【 相場を知ってから交渉したら高くなった 】

 

フィットシャトルを売却するときに『まずは相場がわからないと交渉できない』と思い、一括査定サイトで相場を調べてみたところ、わたしの乗っていたハイブリッド(H23年式)は70万円前後で売れることがわかりました。

 

そして、その金額をもとにいろいろな中古買取店をまわったのですが、『一括査定サイトで70万円だった』と言うと、交渉の末どこのお店も査定を上乗せしてくれました。

 

結果的に78万円で売ることにしたのですが、やはり相場を知ったうえで査定を受けたり交渉をすると相手もうかつなことが言えないので高く売るには相場を知っておくのってとても大切なんですね。

 

【 一括査定は便利ですね 】

 

初めて車の一括査定を使いましたが本当に便利ですね。

 

今まで知り合いの車屋さんか購入から売却までお願いしていましたが、息子に一括査定だと高く買い取ってもらえると言われて初めて一括査定をしてみました。

 

車の情報を記載するだけで目安の金額が出て、家まで査定に来てくれるのですごく便利です。想像よりも高く買い取ってくれたので良いサービスだなと思いました。

 

【 高く売れたので一括査定に感謝 】

 

フィットシャトルは生産中止となって人気がないのか、中古車屋をいろいろまわっても74万円が最高でした。

 

そこで、『一括査定サイトでも見積りをしてもらおう』と思い、はじめて使ってみたのですが、一括査定サイトで見積りをしてくれたのが大手だからなのか、83万、88万円といままで以上の見積りがもらえました。

 

最終的には95万で買取ってもらったのですが、一括査定のおかげで当初より21万円も高く売れて、一括査定さまさまで感謝しています。

 

 

 

フィットシャトルを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/