【30万円以上も査定額UP】ホンダフィットの買取で少しでも高く売る裏ワザ

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

ホンダフィットの買取相場や車種の特徴は?

 

1-1.ホンダフィットの最近の買取事情

 

 

中古車市場での人気が買取価格を上げています。

 

中古車市場で人気があるということは、買取価格も高くなる傾向があります。

 

その理由として...

 

・ コンパクトカーの需要は長年安定している
・ ハイブリッドモデルの追加
・ コンパクトカーとは思えない大きな車内空間

 

これらのことで、近年の『コンパクト』、『低燃費』といった人気車種の条件を満たしているので中古車市場で人気があり、買取相場も高くなる傾向にあります。

 

ロングセラーで人気のあるフィットは高価買取が期待できます!

 

 

 

1-2.ホンダフィットの過去3年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(平成27年)

Gk3

13G

75万円〜120万円

Gk3

13G・Fパッケージ

82万円〜130万円

Gk3

13・Lパッケージ

95万円〜145万円

Gk3

13G・Sパッケージ

95万円〜145万円

Gk5

RS

115万円〜165万円

Gk4
(4WD)

13G・Fパッケージ

85万円〜135万円

2014年
(平成26年)

Gk3

13G

75万円〜120万円

Gk3

13G・Fパッケージ

75万円〜115万円

Gk3

13G・Lパッケージ

80万円〜130万円

Gk3

13G・Sパッケージ

90万円〜140万円

Gk5

RS

105万円〜155万円

Gk4
(4WD)

13G・Fパッケージ

80万円〜130万円

2013年
(平成25年)

Gk3

13G

70万円〜110万円

Gk3

13G・Fパッケージ

70万円〜110万円

Gk3

13G・Lパッケージ

75万円〜120万円

Gk3

13G・Sパッケージ

85万円〜135万円

Gk5

RS

90万円〜140万円

Gk4
(4WD)

13G・Fパッケージ

80万円〜125万円

 

 

 

1-3.ホンダフィットを高く売るためのポイント

 

 

フィットを少しでも高く売るには複数の業者から見積もりを取りましょう。

 

フィットは数あるコンパクトカーの中でも得に人気が高い車種なので、高額買取が期待できますが、平成27年式13・Lパッケージのように『業者によっては95万円〜145万円と買取金額に50万円もの差』が出ることがあるので、買取店選びは慎重に行う必要があります。

 

最低額

最高額

金額の差

13・Lパッケージ
(平成27年式)

95万円

145万円

50万円

 

 

そのため、フィットを売るときに損することなく高く売るには、

 

・買取業者を1社だけにしぼらない
・多くの買取業者で査定してもらう

 

これらのことが大切です。

 

しかし、多くの買取業者をまわるのは大変ですし、査定には時間もかかってしまいます。

 

そこで、おすすめなのが車の一括査定サービスです!

 

当サイトでおすすめしている『カープライス』なら1度に最大1000社から見積もりをもらうことができ、高く買取ってくれる業者がすぐに見つかるのはもちろん、査定金額はカープライス側がまとめてお知らせしてくれるので、

 

『いちいち業者と交渉をする必要がなくて楽』
『業者からの営業電話も一切ないので安心』

 

などと利用者からの口コミや評判が良くて使いやすい一括査定サイトなんです。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

フィットを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.ホンダフィットを実際に売った人の口コミ

 

【 車屋をひとつしかまわらなかったので損した 】

 

わたしはなんとなく『フィットは80万で売れればいいかな』と思っていて、自宅近くの中古車取扱店に持っていって査定してもらったら83万円だったので迷わず売ることにしました。

 

ですが、フィットを売ったことを会社の先輩に話すと『ネットの買取り相場ではもっと高い買取実績がある』と言われ、おそるおそる調べてみると同年式、同グレードで走行距離まで同じくらいのものが100万円で売れた実績があり、相場をしっかり調べておかなかったせいで27万円も損をしてしまいました。

 

【 お店選びはしっかっりと 】

 

フィットを売るときに近所の中古車屋をまわったら、査定額が74万円〜96万円と22万円もの差がありました。

 

中古車の査定はお店によって全然違うとは聞いていましたが、20万円以上も差があるなんてびっくりです!

 

お店選びはしっかりと行わないと損をしたり、高く売れるチャンスを逃してしまうんですね。

 

【 一括査定サイトは思ったより使いやすい 】

 

今まで一括査定サイトを使ったことがなかったので『使いにくそう』、『傷のこととかまで入力するなんて面倒』と思っていたのですが...

 

実際使ってみるとそんなことはなく、年式、走行距離の他に車屋さんから見積もりの連絡をもらうときのメールアドレスなどを入力するだけで簡単に使えました。

 

【 一括査定サイトは手間いらず 】

 

車を売るときはたくさん見積もりをもらって比較することが大切とわかっていたのですが、最近は忙しくてフィットを手放すときは一括査定サイトを使ってみました。

 

一括査定サイトでは2年落ちを127万円と高く買い取ってくれる中古車販売店がすぐに見つかっただけでなく、自宅まで引き取りに来てくれたので時間を節約できて本当に助かりました。

 

【 フィットの査定が17万円も高くなった 】

 

フィットを高く売るためにできるだけ多くの中古車販売店をまわったのですが、最高でも68万円にしかならず、乗りつぶそうかと考えていました。

 

しかし、友人に『一括査定サイトの買取りも試してみたら?』と言われ、カープライスという一括査定サイトを試してみました。

 

すると、85万円で買取ってくれる業者が見つかり、フィットの査定が17万円も高くなったので納得して売却することができました。

 

 

 

フィットを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

3.フィットの特徴と人気の3つの理由

 

3-1.依然根強いコンパクトカー人気

 

 

フィットは多くの人気を集めてロングセラーになっています。

 

フィットは発売以来、常に軽を含めた新車販売台数でトップを争ってきた国産コンパクトカーのロングセラーです。その理由は、日本の道幅や住宅の車庫事情に合わせた作りで、乗りやすさや、駐車のしやすさなどを徹底的に追及したボディにあります。

 

誰にでも乗りやすく、運転もしやすく、ちょうどいいボディで乗用車ながら税金も安く、老若男女に好まれるデザインとともに幅広い層から人気を集めています。

 

フィットは日本にあったボディサイズで幅広い層から人気を集めています!

 

 

 

3-2.ハイブリッドエンジンで燃費が向上

 

 

コンパクトカーでトップクラスの低燃費です。

 

フィットが人気になった理由は『低燃費』にあります。重量のあるガソリンタンクを車体中央の下部に取り付けた『センターレイアウト』で燃費性能が圧倒的によく、販売当初から人気を集めていました。

 

現在では2010年に追加されたハイブリッドモデルで燃費性能がさらに向上して、2013年からの現行モデルでは、JCO08モードではリッターあたり36.4キロと、コンパクトカートップクラスの低燃費で人気を押し上げる大きな理由になっています。

 

フィットのハイブリッドモデルはリッター36.4キロとコンパクトカートップクラスの低燃費です!

 

 

 

3-3.車内空間を最大限広げるための工夫

 

 

センターレイアウトで室内空間も広がりました。

 

先ほどの燃費についての項目でも出てきた、ガソリンタンクを車体中央の下部に取り付けている『センターレイアウト』ですが、燃費の向上だけでなく、車体下部に取り付けたことでボディへの干渉が少なく、それだけ車内空間を広げられ、コンパクトカーでありながら大きな車内空間を確保することにも成功しました。

 

また、車内空間を広げられたことによって、コンパクトカーにありがちだった『狭いトランク』が大幅に改善され、買い物や、家族で出かけるときにもストレスなく荷物をたくさん積み込むことができます。

 

フィットはコンパクトカーとは思えない広い車内空間とトランクスペースが魅力です!