【点数を確認】交通違反をしたときの点数って自分で調べられるの?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

累積点数等証明書と運転記録証明書とは?

 

累積点数等証明書と運転記録証明書とは?に関して詳しく説明している画像

 

1.違反点数の確認方法

 

違反点数は6点以上になると免許停止となるため、みなさんの中には、

 

・ スピード違反
・ 信号無視
・ 駐車禁止
・ 携帯電話

 

これらの取り締まりを何回か受けて、『前にも違反してたから違反点数の合計が知りたい』という人もいるのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは違反点数の合計を知る方法をお伝えします。

 

また、交通違反の内容によっては一定の期間がたつと違反点数がリセットされる制度もあるので、リセットされる条件も解説していきます。

 

違反点数の確認方法とリセットされる条件を見ていきましょう!

 

 

 

1-1.違反点数が何点になっているかを知るには累積点数等証明書

 

 

違反点数が現在何点になっているかを確認できます。

 

交通違反を繰り返していると免許停止や免許取消になってしまうので、『自分の累積点数を知りたい』と言う人も多いのではないでしょうか?

 

そのようなときに便利なのが『累積点数等証明書』です。累積点数等証明書では現時点での違反点数の累積を確認することができます。

 

なお、累積点数等証明書を申請するには、

 

・ 警察署(最寄り以外でも可)
・ 交番または駐在所
・ 自動車安全運転センター

 

これらの場所に置いてある申請書に必要事項を書いて郵送し(料金、手数料630円)、申請後2週間前後で自宅や会社など指定した住所に届きます。

 

累積点数等証明書は警察署などで申請できて630円かかります!

 

 

【 免停期間や欠格期間についてより詳しく知りたい人へ 】

 

(参考)
【違反点数の仕組み】加算されると免停や免許取消になるので注意

 

 

 

1-2.違反点数が累積される期間は?

 

 

違反点数は過去3年間にわたって累積されます。

 

交通違反や事故を起こすと違反点数が累積されていきますが、免許を持っている間ずっと累積されるわけではありません。違反点数が累積されるのは過去3年に限ってのみで、4年前に違反した点数が加算されることはありません。

 

ただし、違反点数がリセットされても違反した事実までが無くなるわけではありません。そのため、違反した人が免許を更新するときには違反者講習を受けたり、免許証がゴールドからブルーに格下げされます。

 

違反点数が回復しても違反した事実は消えないので注意してください!

 

 

 

1-3.違反点数がリセットされる特例措置

 

 

違反点数は3年でリセットされますが特例によって期間が短縮されることもあります。

 

違反点数が回復するには3年間が基本となるのですが、

 

@ 過去1年以上で無事故・無違反だったとき
A 免許停止や免許取消の処分後、1年以上で無事故・無違反だったとき
B 3点未満の違反で過去2年間に違反歴がなく、違反後3ヶ月無事故・無違反だったとき

 

これら3つの条件のいずれかに当てはまれば違反点数は0に戻ります。

 

また、Bのように交通違反には『基礎点数』と言って違反内容ごとに加算される点数が違っています。次の項目では違反点数が3点以内の軽微な違反について説明します。

 

軽微な違反なら違反後3ヶ月無事故・無違反ならリセットできます!

 

 

【 免停期間や欠格期間についてより詳しく知りたい人へ 】

 

(参考)
【違反点数の仕組み】加算されると免停や免許取消になるので注意

 

 

 

1-4.違反点数が3点までの軽微な交通違反

 

 

シートベルト違反、駐車禁止などが該当します。

 

交通違反には違反したときの何点加算されるかが予め決まっていて、これを基礎点数と言います。また、基礎点数が3点以内の違反を『軽微違反』と言い、過去2年無事故・無違反の人は軽微違反後3ヶ月無事故・無違反なら違反点数がリセットされます。

 

※ リセットされるのは点数のみで違反歴は残ります。

 

違反点数

反則金(普通車)

駐車違反
(放置含む)

1点〜3点

10,000円〜18,000円

速度超過
(30キロ未満)

1点〜3点

9,000円〜18,000円

携帯電話
(保持、
交通の危険)

1点または2点

6,000円または9,000円

信号無視

2点

7,000円または9,000円

通行禁止違反

2点

7,000円

シートベルト

1点

なし

 

 

 

2.免許停止や免許取消になった人は違反点数の累積に注意

 

免許停止や免許取消になった人は違反点数の累積に注意に関して詳しく説明している画像

 

 

違反点数が2点以上になっただけで免停や免取になることもあります。

 

通常であれば累積点数が6点以上にならなければ免許停止や免許取消にはなりませんが、過去に免許停止や免許取消の処分を受けたことがあると前歴がつきます。そして、前歴の回数が多くなると、違反点数が少し累積しただけでも免許停止や免許取消になります。

 

免停になる点数

免取になる点数

前歴なし

6点以上

15点以上

前歴1回

4点以上

10点以上

前歴2回

2点以上

5点以上

前歴3回

2点以上

4点以上

 

 

このように、前歴が増えていくと累積点数が2点になっただけで免許停止になり、4点で免許取消になります。また、免許停止でも免許取消でも累積されるのは過去3年間で、処分が終わった日から1年以上の間で無事故、無違反であればリセットされます。

 

前歴はリセットされないので少しの違反でも免停や免取になります!

 

 

【 免停期間や欠格期間についてより詳しく知りたい人へ 】

 

(参考)
【違反点数の仕組み】加算されると免停や免許取消になるので注意

 

 

 

3.過去の違反歴や違反内容は運転記録証明書で調べられる

 

過去の違反歴や違反内容は運転記録証明書で調べられるに関して詳しく説明している画像

 

 

累積点数等証明書では過去の違反歴などがわかりません。

 

最近では飲酒運転などをした場合には解雇や減給などを行う企業が一般的になってきましたが、累積点数等証明書では現在の累積点数はわかっても、過去の違反歴まではわかりません。

 

そこで有効なのは、過去1、3、5年の違反歴を確認できる運転記録証明書です。

 

運転記録証明書の発行は累積点数等証明書と同じように警察署などに行けば630円で申請することができます。なお、運転記録証明書は車を使う職種の社員募集や採用のときに使ったり、社用車を安全に運転してもらうための意識向上などにも役立てている会社も多くなっています。

 

運転記録証明書は採用や社員の安全運転にも役立ちます!