【車買取交渉術】査定額UPに必要なのは5つのポイントだけ

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

車の買取交渉で20万の査定額UPも可能です

 

【車買取交渉術】査定額UPに必要なのは5つのポイントだけに関して詳しく説明している画像

 

 

 

1.車買取に重要な交渉の5つのポイント

 

複数の会社の査定状況を見せるに関して詳しく説明している画像

 

1-1.最低3社以上の見積もりを取る

 

 

車の査定で重要なポイントは複数の会社で見積もりを取ることです。

 

家電を例にとるとわかりやすいですが、価格.comで家電の価格を調べて価格の交渉をしている人も多いです、そのイメージで、最低3社以上から査定をしてもらって見積もりを取ることがすごく大切です。

 

家電と違って車の見積もりは実際に見てもらい査定を行わないと正確な金額は出てきません。しかし、見積もりをもらうことが査定額をUPさせるために大きな武器になります。

 

見積もりを取って比較&競争させることが査定額UPにはとても大切です!

 

 

 

1-2.事前に自分の車の相場を調べる

 

 

事前に自分の車の相場を調べるに関して詳しく説明している画像

 

 

事前に自分の車がいくら位が相場なのかをチェックしておきましょう。

 

買取交渉の仕方ですが、まず、売る側が交渉の主導権を握ることが大事になります。こちらが売らなければ、売買は成立しないので、弱気になってはいけません。

 

そして、自信を持って交渉に挑めるよう、事前に車の相場を調べておくことです。相場を知っていれば、業者が言ってくる査定価格が妥当かどうかを判断できます。

 

逆に、自分の車の査定相場を知らなければ、

 

・自分の車の査定額が高いのか安いのか?
・査定金額を上げれるように交渉できるかどうか?

 

相手の思うつぼで中古車買い取り業者の買い取りたい金額で売ることになってしまいます。そのためにも、事前にあなたの車がいくらで買い取られているのかの相場を知っておくのがとても重要です。

 

今乗っている車の相場を知っておくだけで騙されることが少なくなります!

 

 

 

1-3.買取希望額を言わない

 

 

買取希望額を言わないに関して詳しく説明している画像

 

 

交渉の場では、買取希望価格を絶対に口にしないことです。

 

業者から希望の買取金額を聞かれた際は、よくわからないと答えておくことが大切で、車の買取相場がわからなければ相手が買取金額を言うまで待つことです。

 

業者が50万まで出しても良いと思っている時に、売る側が40万で売りたいと言ってしまうと、買取価格は上限が40万円になってしまい、それ以上査定額はUPしなくなります。

 

希望の買取金額を言うなら相場より少し高め位がちょうどよ良いです!

 

 

 

1-4.話し方や態度にも注意する

 

 

話し方や態度にも注意するに関して詳しく説明している画像

 

 

上から目線の交渉は失敗に終わるケースが多くなってきました。

 

これは決して『下手になって交渉した方がいい』と言っているわけではありません。最近では話し方や態度の悪いお客さんは敬遠される傾向にあって、買取額も低くされる傾向にあります。

 

それはなぜか、実際に中古車販売店で主に買取を担当している方に話を聞くと、

 

【中古車販売店F、買取担当Aさん】

 

当店では『買取を行うときは相手の人柄をよく見ろ』と研修で教えられます。

 

それはなぜかと言うと、

 

・話方や態度が荒っぽい人は運転も荒っぽい傾向がある
・そうした人は車のメンテナンスなどが雑というケースが多い
・事故車なのに黙っている

 

他にもいろいろあるのですが、とにかく心象が良くないと買取る車がどういう状態なのかプロの目から見ても不安なんです。

 

そうなると、いろいろなリスクを考えて、あらかじめ買取額を低めに提示さざるを得ないんですよね。

 

【中古車販売店N、買取り担当Bさん】

 

最近では昔と違ってなかなか車が売れない時代になってきたので、ひとりのお客さんをとにかく大切にする傾向が強くなってきました。もっと具体的に言うと、いいお客さんを手放さないために、いいお客さんにはとにかくサービスをしようということです。

 

そうすれば長くお付き合いすることだってできるので、またうちで車を売ったり、買ったりしてもらえる可能性が高くなるでしょ?

 

反対に自分中心で話し方などが良くない人だと、長く付き合っていくとあれこれ注文が多くなって、後々面倒になってしまう可能性が高いんですよ。それだったら、少しでも話のわかるお客さんの買取額を高くして、長く付き合った方が将来的には得なんです。

 

 

 

1-5.車の一括査定なら簡単に査定額UP

 

 

下取りで満足できないなら一括査定に関して詳しく説明している画像

 

 

車の一括査定を使えば自宅に居ながら複数の見積もりを取れます。

 

以前までは複数の会社の見積もりを取るときは、

 

・近くに買取業者がない場合には使えない
・複数の会社の見積もりに時間がかかる
・見積もりをもらえない場合がある

 

このような大きなデメリットがあったので、自分で複数の会社に行って査定をもらうのは現実的ではありませんでした。

 

しかし、車の一括査定を利用すると、

 

 

下取りで満足できないなら一括査定に関して詳しく説明している画像

 

 

・1000社以上から一番高いところで売れる
・自分で交渉する必要はほとんどなし
・ネットから査定の依頼を出すので簡単

 

一括査定というと、電話の営業を気にする方も多いと思います。

 

しかし、ユーカーパックという一括査定ならユーカーパックが情報を集めて電話をかけてくるので、ユーカーパックから『1回or2回くらいしか電話がかかってこない』ため画期的なサービスです。

 

 

 

ユーカーパックに関して詳しく説明している画像

 

 

簡単に買取額をUPできるユーカーパック

https://ucarpac.com/

 

 

 

2.車買取交渉術Q&A

 

 

2-1.どこで査定&交渉をしても0円だったら?

 

 

『下取り』or『廃車専門業者』へ売るのがおすすめです。

 

車買取の査定というのはオークションでいくらで売れるのかを見て査定額が決まります。そのため、オークションで値段が付かないような車の場合、『0円査定』になることもけっこうあります。

 

しかし、0円査定を受けたとしても『下取り』『廃車買取』なら値段が付くケースがあります。

 

<車の下取り>

 

車の下取りは『車の購入+乗っていた車の売却』がセットの取引。

 

新車の購入を前提としているので、査定が0円でも値引きの一部としてある程度の金額が付きます。車の購入を考えている方は下取りはすごくおすすめです。

 

 

 

<廃車買取>

 

廃車買取は買取でも値段が付かない車でも買い取ってくれます。

 

廃車買取では、『鉄くず』『使えるパーツ』として使えるところを査定して値段を付けてくれるので、自走できない廃車同然の車でも値段を付きます。

 

もし、使えるパーツがなくても、無料で廃車にしてくれるので、手数料がかからないため、『現金が欲しい』『1円も払いたくない』方におすすめです。

 

 

(参考)
【廃車同然の車】下取りで値段が付く?0円と査定された場合には?

 

 

 

2-2.査定の交渉は長引かせた方が良い?

 

 

査定の交渉は長引かせた方が良い?に関して詳しく説明している画像

 

 

最高額の見積もりが出た段階で即決するのがとても大切です。

 

査定相場というのは1ヶ月単位でかなり変わってきます。そのため、長引かせると査定が下がる危険があるので、複数見積もって最高額で即決してしまうがおすすめです。

 

買取会社の営業マンも即決で売ってくれるお客に限界ギリギリの査定額を提案してくれる傾向にあるため、交渉を長引かせてもマイナスしかありません。

 

複数の査定が出そろったら一番高い価格での即決がおすすめです!

 

 

 

<車買取お役立ちページ>

 

 

車下取りに関して詳しく説明している画像

 車下取り!【警告】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

 

車を売るときに下取りを行う人って意外と多いです。しかし、車の下取りで売ると損する可能性も実は高いんです。そこで、車を少しでも高く売る方法をご紹介しています。