日産の人気車買取相場一覧記事一覧

に関する画像

1-1.日産ノートの最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。中古車市場で人気があるということは、8u買取価格も高くなる傾向があります。その理由として...・コンパクトカーの人気・安全性能・駐車のしやすさこれらのことがあり、コンパクトカーの誰もが運転しやすいという特徴に安全性能も加わったことで、中古車市場での人気が高くなり、買取価格を上げています。安全性能が他のコンパクトカーと比べ...

に関する画像

1-1.日産『キューブ』を高く売るためのポイントかつて日産『キューブ』は人気車種だったものの、・車内が広い軽自動車が増えてきた・燃費や維持費の面でも軽自動車が有利最近の新車・中古車市場にはこのような変化があり、同コンセプトでキューブのライバル車であったトヨタ『bB』も生産・販売が終了しています。そのため、キューブの買取相場は下がりやすく早めの売却がおすすめなのですが、H28年式の15X Vセレクシ...

に関する画像

1-1.日産マーチの最近の買取事情価格が下がりやすい車種となっています。マーチの新車販売台数は順調なので車種そのものの人気は高いのですが、中古車市場に出回る数が多すぎるのか、マーチの買取価格は下がりやすいので、売ろうか悩んでいる人は早めに手放すことをおすすめします。しかし、マーチの特別モデルは中古車市場でも人気が高く、日産のワークスチーム『NISMO』がカスタムしたスポーツモデルや、ボレロなどは高...

に関する画像

1-1.日産エルグランドの最近の買取事情エルグランドを売るときにはモデルチェンジに注意しましょう。日産エルグランドはその広さと高級感から非常に高い人気があります。そのため、中古車市場でも人気が高く、年式、走行距離などの買取条件が極端に悪くなければ高額買取が期待できます。ただし、エルグランドは2010年以来フルモデルチェンジを行っておらず、フルモデルチェンジが行われると旧モデルの相場は一気に下がるの...

に関する画像

1-1.日産『セレナ』を43万円も高く売るための方法セレナを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。日産『セレナ』は中古車市場でも人気のミニバンですが、年式や型式によっては買取相場が下がり始めています。旧型の相場はなぜ下がり始めてる?・2016年に新モデルの販売が開始された・中古車市場でも新型の流通量が増えている・新型の登場で旧型の人気が下がっているそのため、旧型のセレナは特に早く売...

に関する画像

1-1.日産エクストレイルの最近の買取事情中古車市場ではまだモデルチェンジの影響は表れていません。日産エクストレイルは2013年に新型モデルになったのですが、現行モデルは旧モデルの角ばった力強いデザインから丸みのある都会的なデザインになりました。そのため、『旧モデルのデザインが好き』と言う人も多く、旧モデルであっても高額査定に繋がることが多くなっています。しかし、年式が古くなり、走行距離も多くなっ...

に関する画像

1-1.日産リーフを41万円も高く売るための方法リーフを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。日産『リーフ』は電気だけで走る自動車として注目を集めましたが、買取相場は下がっています。リーフの買取相場が下がっている理由・充電スポットの少ない地域がある・航続距離に不満がある・バッテリーの劣化が心配そのため、リーフはこれ以上相場が下がらないうちに売りたいのですが、買取相場を見るとH28年...

に関する画像

1-1.日産『スカイライン』の最近の買取事情スカイラインの買取相場は安定しています。日産車の中でも歴史と人気があるスカイラインは中古車市場でも人気が高く、現行モデルのクーペ(CKV36)、200GT-t(ZV37)は高価買取が期待できるモデルとなっています。ただし、セダンタイプであるV36は生産、販売が終了してしまため、買取相場が下がってしまっています。そのため、V36セダンを手放そうかと考えてい...

に関する画像

1-1.日産NV350キャラバンの最近の買取事情キャラバンの買取相場は安定しています。日産『NV350キャラバン』は商用車だけでなくワゴン、マイクロバスなどさまざまな仕様があり、中古車の買取相場は安定しています。ただし、高価買取を希望する場合には走行距離がポイントとなってきます。さきほど触れたとおりキャラバンは商用車としても使われている(むしろ商用車がメイン)ため、一般的な乗用車と比較して走行距離...

に関する画像

1-1.日産『デイズルークス』最近の買取事情デイズルークスの買取相場は安定しています。日産デイズルークスは中古車市場でも人気を集めていて、走行距離が少なく傷や汚れがなければ買取価格が高くなっています。ただし、デイズはルークス三菱のekワゴンスペースと同車種(いわゆるOEM)のため、2016年に発覚した三菱自動車の燃費不正問題がこれから出てくるかもしれません。そのため、デイズルークスの買取相場が下が...

に関する画像

1-1.日産『ジューク』を高く売るためのポイントジュークを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。日産のコンパクトSUV『ジューク』は中古車市場でも人気があるため高額買取が期待できるのですが、中古車の買取額は業者によって大きな差が出ることもあります。そこで、実際にジュークの買取相場を調べてみると...H28年式15RX Vセレクションでは『業者によって査定の最低額と最高額に37万円も...

に関する画像

1-1.日産ティアナの最近の買取事情日産ティアナの買取相場は安定しています。日産ティアナは大型セダンの中でも人気があり中古車市場での需要も高くなっています。そのため、ティアナは年式、走行距離に問題がなければ買取相場も安定しているので高価買取が期待できます。ただし、現行モデル(L33)以前のモデル(J32など)は買取相場が一気に下がってしまっていますので、旧モデルを高く売りたい場合にはできるだけ早め...

1-1.日産フェアレディZの最近の買取事情フェアレディZは買取価格が高くなる傾向があります。日産『フェアレディZ』は日産を代表するスポーツカーで購買する人の年齢層が広く、中古車市場でも買い手がつきやすいと言う特徴があります。そのため、買取相場も安定していて、高額買取の期待できる車種となっています。また、その高い人気から年式が多少古かったり、走行距離が多くなっていても高く買取ってもらいやすいと言うメ...

1-1.日産『フーガ』を高く売るためのポイントフーガを高く売るためには複数の買取業者で査定してもらいましょう。日産『フーガ』は平成21年(2009年)から販売された現行モデルであれば、・ブランドイメージも良くネームバリューがある・中古車市場でも常に一定の需要があるこのような理由から買取相場は高くなっています。ですが、ここで注意してもらいたいことがあります。それは、平成27年式370GTのように、業...

1-1.日産ラフェスタの最近の買取事情相場も安定していて特にハイウェイスターは高額査定が期待できます。日産のミニバンと言えば『セレナ』が人気ですが、『ラフェスタ』の人気も高く中古車市場でも常に需要があります。また、現在は特にミニバンの需要が高いため、ラフェスタの買取相場は安定しています。また、エアロパーツが追加された『ハイウェイスター』は特に人気のあるグレードで、さらなる高額査定が期待できます。た...

1-1.日産『シーマ』最近の買取事情中古車市場での人気が下がり高価買取が難しくなっています。シーマといえばスカイラインやセドリック、グロリアなどと同じように日産を代表する車種でしたが、・セダンの人気が下がっている・燃費の良い車ほどよく売れるこのような理由から中古車市場での人気が下がり高価買取は難しくなっています。そのため、シーマを売るときには少しでも高く買取ってくれる業者を粘り強く探してみましょう...

1-1.日産『ウイングロード』最近の買取事情中古車市場での人気が下がり高価買取が難しくなっています。ウイングロードは日産を代表するファミリカーでしたが、最近のファミリカーと言えば同メーカーのセレナなどに代表されるような大型ミニバンとなっています。そのため、ウイングロードの中古車は人気がいまひとつで買取相場が下がっています。また、そうしたことからウイングロードは年式によってほとんど査定がつかないもの...

1-1.日産『シルフィ』最近の買取事情シルフィはできるだけ早いうちに査定してもらうことが大切です。シルフィは日産を代表するミドルサイズセダンで知名度は抜群です。そのため、『セダンが売れなくなった』と言われる近年の状況でもそれなりの買取相場を保っています。とは言え、今後もセダンの人気が高まる気配はありませんし、年式が古くなるにつれて高価買取が厳しくなるくことは間違いないでしょう。そうしたことを考える...

1-1.日産『デイズ』を高く売却するためのポイントデイズは多くの買取業者で査定してもらうのが高く売るためのポイントです。日産『デイズ』は2016年に三菱自動車の燃費不正問題があったものの、・燃費をすぐに修正・女性を中心に人気がある・安全装備などが充実このような理由で買取相場も大きく下がることはありませんでした。そのため、デイズは高額買取が期待できる車種なのですが、H29年式のハイウェイスターGター...

1-1.日産『ムラーノ』を高く売るためのポイントムラーノを高く売るためには多くの買取業者で査定してもらいましょう。日産『ムラーノ』は中古車市場での人気が下がりつつあり、買取相場の値崩れが起こり始めています。ムラーノの人気が下がっている理由・販売が終了してしまった・サイズが大きく維持費がかかる・ライバルとなるSUVが増えたそのため、できるだけ急いで査定してもらうべきなのですが、H26年式250XVの...

1-1.日産『モコ』最近の買取事情相場が安定しているのでモコは高価買取が期待できます。日産『モコ』は2016年を最後に販売が終了したモデルですが、現在も中古車市場で人気があり買取相場は安定しています。そのため、ボディの傷や走行距離などの問題が無ければ高価買取が期待できます。ただし、販売が終了したモデルは徐々に買取相場が下がっていく傾向にあります。また、最近は各メーカーとも軽自動車に力を入れていてラ...