【45万円も違う?】日産フーガの買取で査定額を高くするためのポイント

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

日産フーガをできるだけ高く売るためには?

 

1-1.日産『フーガ』を高く売るためのポイント

 

 

フーガを高く売るためには複数の買取業者で査定してもらいましょう。

 

日産『フーガ』は平成21年(2009年)から販売された現行モデルであれば、

 

・ブランドイメージも良くネームバリューがある
・中古車市場でも常に一定の需要がある

 

このような理由から買取相場は高くなっています。

 

ですが、ここで注意してもらいたいことがあります。それは、平成27年式370GTのように、業者によっては査定の最低額と最高額に45万円もの差が出ていることです。

 

最低額

最高額

金額の差

370GT
(H27年)

241万円

286万円

45万円

 

 

このように、フーガの買取額は業者によって大きな差があります。

 

また、H21年以前に販売された初代フーガ(通称50系)だと高く売ることが難しくなっています。そのため、フーガをできるだけ高く売るには、複数の買取業者で査定してもらい、少しでも高く買取ってくれるところに売るようにしましょう。

 

 

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

フーガが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

1-2.日産『フーガ』過去9年の査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(H27年)

Y51

250GT

249万円〜282万円

Y51

250VIP

241万円〜278万円

KY51

370GT

241万円〜286万円

KY51

370GT タイプS

281万円〜321万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

311万円〜346万円

2014年
(H26年)

Y51

250GT

187万円〜225万円

Y51

250VIP

181万円〜213万円

KY51

370GT

161万円〜202万円

KY51

370VIP

211万円〜249万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

213万円〜247万円

2013年
(H25年)

Y51

250GT

173万円〜211万円

Y51

250VIP

169万円〜193万円

KY51

370GT

153万円〜191万円

KY51

370VIP

199万円〜235万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

204万円〜231万円

2012年
(H24年)

Y51

250GT

134万円〜174万円

Y51

250GT Aパッケージ

131万円〜172万円

Y51

250VIP

152万円〜188万円

KY51

370GT

121万円〜157万円

KY51

370GT タイプS

197万円〜232万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

86万円〜126万円

2011年
(H23年)

Y51

250GT

108万円〜145万円

Y51

250GT Aパッケージ

129万円〜166万円

Y51

250GT タイプP

142万円〜178万円

KY51

370GT

108万円〜147万円

KY51

370GT タイプS

190万円〜226万円

KY51

370VIP

144万円〜181万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

114万円〜152万円

2010年
(H22年)

Y51

250GT

99万円〜138万円

Y51

250GT Aパッケージ

92万円〜127万円

Y51

250GT タイプP

114万円〜152万円

KY51

370GT

84万円〜117万円

KY51

370GT タイプS

137万円〜174万円

KY51

370VIP

151万円〜188万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

122万円〜160万円

2009年
(H21年)

Y50

250GT

75万円〜106万円

Y50

250GT タイプS

102万円〜143万円

PY50

350GT タイプP

44万円〜64万円

PY50

350GT タイプS

72万円〜102万円

PNY50
(4WD)

350GT FOUR

75万円〜104万円

GY50

450GT タイプS

84万円〜115万円

Y51

250GT

95万円〜130万円

Y51

250GT Aパッケージ

74万円〜104万円

Y51

250GT タイプP

85万円〜114万円

KY51

370GT

85万円〜116万円

KY51

370GT タイプS

118万円〜157万円

KY51

370VIP

113万円〜149万円

KNY51
(4WD)

370GT FOUR

134万円〜166万円

2008年
(H20年)

Y50

250GT

53万円〜78万円

Y50

250GT タイプS

62万円〜86万円

PY50

350GT

51万円〜69万円

PY50

350GT タイプP

66万円〜94万円

PY50

350GT タイプS

72万円〜97万円

GY50

450GT

49万円〜74万円

GY50

450GT タイプS

65万円〜88万円

2007年
(H19年)

Y50

250GT

33万円〜44万円

Y50

250GT
スタイリッシュ
ブラックリミテッドII

34万円〜48万円

Y50

250XV

31万円〜43万円

PY50

350GT

13万円〜17万円

PY50

350GT
スポーツパッケージ

67万円〜91万円

PY50

350XV

21万円〜24万円

PY50

350XV VIP

11万円〜16万円

PNY50
(4WD)

350GT FOUR

28万円〜40万円

GY50

450GT

32万円〜45万円

GY50

450GT
スタイリッシュ
ブラックリミテッドII

46万円〜62万円

GY50

450GT
スポーツパッケージ

50万円〜71万円

GY50

GTスポーツP
スタイリッシュ
ブラックリミテッドII

34万円〜46万円

 

 

フーガが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.日産『フーガ』を売った人の口コミ

 

日産『フーガ』を売った人の口コミに関して詳しく説明している画像

 

 

【 下取って損なんですね。知らなかった。 】

 

車を乗り換えるなら下取りしかないと思ってました。

 

知らないって怖いですね。友人と乗り換えた車でドライブに行きましたけど、下取りしたって言ったら『損してるかもしれないよ!』と言われました。

 

実際の下取り額とネットの相場を比較してもらったら20万〜30万円は安かったです。走行距離とか色々な条件があるのはわかるんですけど、こんなに違うとは思わずにかなりショックでした。

 

下取りしてみて他の中古車屋さんでも査定をした方が良いなと良い教訓を学びました。

 

H22年式 370VIP

走行距離

4.5万キロ

都道府県

東京都

査定額

87万円(ディーラー下取り)

差額

30万円(買取りとの差)

 

 

【 新車価格が高くてもダメなんですね 】

 

わたしの乗っているフーガはH20年式350GTで、買った当時はオプションなども含めて500万円以上かかりました。

 

そのため、当然高く買取ってもらえると思っていたのですが、『最近は排気量が大きいと税金もガソリン代もかかって人気が無い』と買取店側から言われ...渋々45万円で買取ってもらいました。

 

H20年式 350GT

走行距離

7.3万キロ

都道府県

滋賀県

査定額

45万円

差額

11万円(6社比較)

 

 

【 ドレスアップ車の買取りはやっぱり専門店ですね 】

 

フーガからクラウンアスリートに乗り換えようと思っていたので、中古車販売店をたくさんまわって査定してもらいました。

 

ですが、サスペンションをいじっていたり、アルミホイールも大きなものを入れているせいか査定がイマイチ...

 

ですが、何とか高く売うと思ってたまたま通りがかったチューニングカーショップで査定してもらうと、今まで200万円だったのが223万円にもなりました。

 

(ドレスアップによるプラス査定だけでなく、アルミホイールにも値段がついていたのでここまで高くなったみたいです。)

 

H26年式 370GT FOUR

走行距離

2.4万キロ

都道府県

山形県

査定額

223万円

差額

23万円(8社比較)

 

 

【 やっぱり大手は買取価格が高い 】

 

一括査定見積を使ってフーガを買い取ってもらおうと思っていると、CMでも見たことがあるガリバーやアップルなどから見積の連絡がありました。

 

実は一括見積を使う前に近所の中古車屋や自動車屋でも見積をお願いしていたのですが、大手の方が15万円〜27万円も高い査定額だったので、やっぱり車を売るなら大手なんだなと実感しました。

 

H23年式 250GT タイプP

走行距離

5.2万キロ

都道府県

兵庫県

査定額

151万円

差額

27万円(15社比較)

 

 

【 旧モデルでも一括査定で買取額19万円UP 】

 

フーガの旧モデルはさほど高く売れないとは聞いていたのですが、平成20年モデルが20万円にしかならず正直なところショックを受けていました。

 

すると、『一括査定サイトなら高く売れるかもよ』と息子に言われ、試しに使って見ると、今までよりも10万円〜15万円くらい高く買取ってくれる業者が複数見つかり、最終的には大手買取専門店が35万円で買取ってくれました。

 

H20年式 250XV

走行距離

6.4万キロ

都道府県

千葉県

査定額

35万円

差額

15万円(10社比較)

 

 

 

フーガが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

3.日産『フーガ』の買取・査定Q&A

 

日産『フーガ』の買取・査定Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

3-1.走行距離による買取相場の違いは?

 

 

走行距離によっては100万円近くも買取相場が変わってくることがあります。

 

フーガは年式によって買取相場が大きく違ってくることは今までも触れてきましたが、走行距離に関してはどうなのでしょうか?

 

そこで、フーガ(全グレード)の買取相場を走行距離ごとに分けて比較すると、

 

年式

走行距離

買取相場

2015年式
(H27年式)

〜1万キロ

〜396万円

〜3万キロ

〜371万円

〜5万キロ

〜344万円

〜8万キロ

〜322万円

〜11万キロ

〜303万円

2012年式
(H24年式)

〜1万キロ

〜266万円

〜3万キロ

〜243万円

〜5万キロ

〜209万円

〜8万キロ

〜193万円

〜11万キロ

〜175万円

2009年式
(H21年式)

〜1万キロ

〜151万円

〜3万キロ

〜134万円

〜5万キロ

〜118万円

〜8万キロ

〜106万円

〜11万キロ

〜96万円

 

 

2015年式(H27年式)では走行距離が1万キロまでと11万キロまででは買取相場が93万円も違っていることがわかりました。(2012年式でも同様に91万円もの違いが出ています。)

 

そのため、フーガを高く売りたいならとにかく走行距離の少ないうちに買取ってもらうことが重要です。なお、参考までにですが、フーガに限らず中古車は『年式×1万キロ』を基準に査定されるので、年間の走行距離が1万キロを超えているとマイナス査定となります。

 

フーガは走行距離が少ないうちに売るのが高価買取のためには重要です!

 

 

 

3-2.高価買取が期待できるグレードやオプションは?

 

 

グレードに関しては上位グレードの『VIP』などが買取りで有利となっています。

 

フーガはやはり高級セダンという位置づけですので、上位グレードの『VIP』などが買取りで有利となっています。そして、最近の傾向を見ると排気量の小さな『250』グレードの方が維持費などの面からも需要が高く、『370』グレードより相場が安定しています。

 

また、オプションに関してはHDDナビ、サンルーフなどがプラス査定となっています。その反面、過度のドレスアップやローダウンは買取業者から『フーガの落ち着いた雰囲気に合わない』と判断され、マイナス査定になることもあります。

 

高価買取にはフーガの落ち着いた雰囲気を壊さないことも重要です!

 

 

 

3-3.年式の古くなったフーガを少しでも高く売るには?

 

 

チューニングやカスタムの専門店にフーガを買取ってもらうと良いでしょう。

 

日本製のセダンは海外でも人気が高く、輸出を行っている買取業者では10年落ちのフーガでも海外での人気を期待して高く買取ることがあります。ですが、日産は海外向けブランド『インフィニティ』を世界中で展開しているので、

 

・すでに海外での需要を満たしている
・海外向けで売ったとしても人気が出ない

 

 

このような理由から年式の古くなったフーガを高く売るのは難しくなっています。

 

しかし、年式の古くなったフーガも高く買取ってもらえる方法があります。その方法とは、チューニングやカスタムの専門店にフーガを買取ってもらうことです。

 

それと言うのも、フーガはチューニングやカスタムのベース車として人気があるんです。そのため、せいぜい20万円〜30万円となった年式の古いフーガも、こうしたお店では50万円〜60万円といった値段で買取ってもらえることもあるんです。

 

高く売るためにカスタム専門店など様々なお店で査定してもらいましょう!

 

 

 

4.日産『フーガ』の人気が高くなっている3つの理由

 

日産『フーガ』の人気が高くなっている3つの理由に関して詳しく説明している画像

 

 

4-1.プレミアムセダンの名にふさわしい内・外装

 

 

高級感と落ち着きのある車内と、外装には特殊な塗装コーティングを採用しました。

 

フーガは高級車の名にふさわしい内・外装で、特にVIPグレードでは、

 

・座り心地をさらい高めた『パワーリクライニングシート』
・銀粉をすり込んだ『銀粉本木目フィニッシャー』

 

などを採用していて、車の内にいるとは思えない落ち着きと高級感を与えてくれます。

 

また、塗装はスクラッチシールドという軟質樹脂を配合したトップコートを採用しています。このコーチングは洗車や巻き上がった砂ぼこりなどによる傷程度であれば、時間の経過とともにほぼもとどおりの状態まで3年〜5年は自動的に復元してくれます。

 

内装も高級感に溢れスクラッチシールドで新車のような輝きを保ちます!

 

 

 

4-2.高い燃費性能とを快適なエンジンレスポンスを両立

 

 

高級セダンの中でもトップクラスの低燃費と7速ATによる伸びのある走りが特徴です。

 

フーガのハイブリッドはモーターとガソリンエンジンを2つのクラッチでつなぐ日産独自のシステムで、必要に応じてモーターとエンジンを切り離すことができます。そのため、燃費効率の良く、高級セダントップクラスの『18.0キロ/L』となっています。

 

また、ガソリンのみで走るグレードには7速ATのV6エンジンを採用し、高回転域まで伸びのあるエンジンレスポンスが特徴です。そして、7速ATにしたことで高速走行のときの燃費が向上しただけでなく静粛性も向上しています。

 

低燃費なだけでなく高級車らしいスムーズな加速もフーガの魅了です!

 

 

 

4-3.さらなる走りの楽しさを追求した『TypeS』

 

 

高級セダンでありながらまるでスポーツカーのような快適な走りを楽しめます。

 

フーガにはさらなる走りの楽しさを追求したスポーツタイプの『TypeSグレード』も用意されています。そのため、見た目は重厚感のある高級セダンでありながら、まるでスポーツカーのような快適な走りを楽しめます。

 

また、TypeSには20インチのハイグリップタイヤに合わせた『スポーツチューンドサスペンション』が用意されています。このサスペンションにより、シャープなハンドリングで軽快感を持たせつつも、安定した滑らかなコーナリングが可能となります。

 

TypeSは高級セダンの概念を超えたスポーティーな走りを実現しています!

 

 

 

【45万円も違う?】日産フーガの買取で査定額を高くするためのポイント関連ページ

【査定額に55万円もの差!】日産ノートの買取りで損せずに高く売るには?
【査定額39万円UP!】日産キューブを高く買取ってもらう方法をご紹介
【買取りに50万円も差?】日産マーチを高く査定してもらうときの方法は?
【日産エルグランド】査定を30万円も高くするには買取店選びが重要
【査定額が下がってる?】日産セレナを早く買取ってもらった方がいい理由
【査定額が52万も違う】日産エクストレイルを高く買取ってもらう方法
【査定額を高くしたい】日産リーフを41万円高く買取ってもらう方法
【査定額31万円UP】日産スカイラインを高く買取ってもらうための方法
【査定額を上げたい】日産NV350キャラバン高価買取のポイントとは?
【査定額が39万円も違う】日産デイズルークスを高く買取ってもらうには?
【査定額に37万円もの差】日産ジュークを高く買取ってもらう方法とは?
【こんなに違う】日産ティアナの買取で査定額を46万円も高くする方法
【要注意】日産フェアレディZの買取りでは業者によって査定額が41万円も違う?
【買取りに出す前に!】日産ラフェスタの査定を43万円もUPさせる方法とは?
【高価買取が難しい日産シーマ】27万円も高く査定してもらえる方法を公開
【査定額が39万円もUP】日産ウイングロードの買取価格を高くするには?
【査定額39万円UP】日産(ブルーバード)シルフィの買取りお得情報
【査定額に43万円もの差】日産デイズを買取ってもらうときに損しない方法
【査定額が43万円も違う?】日産ムラーノを高く買取ってもらう方法は?
【買取額が37万円もUP?】日産モコを査定に出すときはここがポイント!