【査定額に55万円もの差!】日産ノートの買取りで損せずに高く売るには?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

日産ノートの買取・査定相場!少しでも高く売るためには?

 

1-1.日産ノートの最近の買取事情

 

 

中古車市場での人気が買取価格を上げています。

 

中古車市場で人気があるということは、8u買取価格も高くなる傾向があります。

 

その理由として...

 

・コンパクトカーの人気
・安全性能
・駐車のしやすさ

 

これらのことがあり、コンパクトカーの誰もが運転しやすいという特徴に安全性能も加わったことで、中古車市場での人気が高くなり、買取価格を上げています。

 

安全性能が他のコンパクトカーと比べて高いノートは高額買取が期待できます!

 

 

 

1-2.日産ノートの過去3年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(平成27年)

E12

X

60万円〜100万円

E12

X Vセレクション
+セーフティ

70万円〜110万円

E12

ニスモ

115万円〜165万円

E12

メダリスト

85万円〜135万円

E12

メダリスト
エマージェンシーブレーキ

85万円〜135万円

NE12
(4WD)

X FOUR

85万円〜135万円

2014年
(平成26年)

E12

X

50万円〜80万円

E12

X Vセレクション
+セーフティ

55万円〜85万円

E12

アクシス
エマージェンシーブレーキ

85万円〜135万円

E12

ライダー

80万円〜130万円

E12

メダリスト

70万円〜110万円

NE12
(4WD)

X FOUR

70万円〜110万円

2013年
(平成25年)

E12

X

40万円〜60万円

E12

X エアロスタイル

65万円〜105万円

E12

アクシス

65万円〜100万円

E12

メダリスト

50万円〜80万円

E12

ライダー

60万円〜100万円

NE12
(4WD)

X FOUR

50万円〜80万円

 

 

 

1-3.日産ノートを高く売るためのポイント

 

 

ノートを少しでも高く売るには複数の業者から見積もりを取りましょう。

 

ノートの買取りでは同年式、同グレードでも平成27年式メダリストのように買取業者によっては『85万円〜135万円と買取金額に50万円もの差』が出ることもあるので、手放すときには業者選びを慎重に行う必要があります。

 

最低額

最高額

金額の差

メダリスト
(平成27年式)

85万円

135万円

55万円

 

 

つまり、ノートを売るときに買取業者を1社にしぼってしまうと高額査定に繋がらず損をしてしまう可能性が高くなるので、少しでも高く売りたい場合にはできるだけ多くの見積を取ることが大切です!

 

しかし、そうは言っても多くの業者を回るのは時間と手間がかかって大変ですし、『見積だけお願いするのはなんだか悪い気がする』と言う人も多いと思います。

 

そこでおすすめしたいのが『一括査定サイト』です。一括査定サイトでは年式、走行距離などを入力するだけで家にいながらでも複数の見積がもらえるだけでなく、一括査定サイトに登録している業者はどこも『見積だけでもOK』と思っているので、気軽に利用することができます。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

ノートを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.日産ノートを実際に売った人の口コミ

 

【 中古自動車屋を回るのは疲れる 】

 

『車を高く買い取ってもらうにはたくさんのお店を回ること』とは言え、休みの日のたびに中古自動車屋を回るのは疲れました。

 

その甲斐あって1年落ちのノートが100万円で売れたので良かったのですが、時間もガソリン代も使ったことを考えるともう少し高く売りたかったです。

 

【 NOTE e-POWERが出る前に売れて良かった 】

 

日産は電気自動車リーフの技術を利用した『NOTE e-POWER』を販売するみたいですが、NOTE e-POWERはおそらくかなりの低燃費になるでしょうし、そうなると現行モデルは買取価格が下がってしまいそうですよね?

 

そのようなことからわたしは『値がつくうちにできるだけ早く買い取ってもらおう』と、平成27年式メダリストを117万円で買い取ってもらいました。

 

【 はじめて一括査定サイトを使ってみました 】

 

車の買取ってよくわからないことが多くて、今まで乗ってた車を手放すときはいつも主人にお願いしていました。

 

ですが、ママ友から一括査定サイトのことを聞いて実際に使ってみると、車検証に書いてある年式やメーターに表示されている走行距離などを入力するだけで簡単に使えました。

 

しかも、主人が中古車屋でもらってきた見積よりも10万円高く買い取ってくれるところまで見つかったので、試しに使ってみてラッキーでした。

 

【 大手ばかりなので安心 】

 

一括査定サイトで見積をくれる業者ってどこも大手でテレビやラジオで見たり聞いたりしたことあるとこばかりでした。

 

それなので、対応もテキパキしてましたし、こちらがわからないことを質問しても丁寧に答えてくれたので、『さすが大手』って感じでストレスなく買取をお願いできました。

 

【 買取金額に満足しています 】

 

一括査定サイトは自分の空いている時間に使えて、一度にたくさんの業者から見積もりをもらえるのがとても便利で良いと思います。

 

わたしは主人と相談しながら見積をくれた中古車販売会社の中から一番査定額の良いところに自宅まで買取に来てもらったのですが、自分たちが出かけることもなく車が売れて、しかも平成25年式アクシスが95万円と相場の上限くらいで売れたのでとっても満足しています。

 

 

 

ノートを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

3.日産ノートの特徴と人気がある3つの理由

 

3-1.幅広い年齢層に好まれる安定した需要

 

 

ノートは幅広い層から好まれているコンパクトカーです。

 

日産で排気量、車体の大きさが同じくらいの車と言えば『マーチ』がありますが、マーチは若い女性の人気に特化しているイメージがあります。しかし、ノートはマーチほど固定されたターゲットがいないことから幅広い層からの人気を集め、買取相場が高くなっています。

 

またノートはコンパクトカーにしては車体幅が広く、後部座席でもゆったりと座れるスペースもあります。そのため、ファミリーカーとしての人気も高く、中古車市場の人気を後押ししているので、買取相場を引き上げている要因になっています。

 

ノートは幅広い層から人気でファミリーカーとしても使えます!

 

 

 

3-2.安全性能が向上

 

 

一部のグレードに自動ブレーキシステムを搭載

 

現行モデルは2012年に登場した2代目で、一部グレードには歩行者や自転車の急な飛び出しなどを自動で感知して止まる『エマージェンシーブレーキシステム』が搭載され、安全性能が飛躍的に向上しました。

 

この機能が追加されたことで日産の安全性能がテレビCMなどで大きくアピールされ、エマージェンシーブレーキが搭載されたグレードはもちろん、ノート全体のブランド力も上がったことで、中古車市場でも人気車種になりました。

 

安全性能の向上でノート全体の人気がさらに高まりました!

 

 

 

3-3.狭い駐車場でも安心

 

 

アラウンドビューモニター搭載で駐車しやすくなりました。

 

幅広い層から人気があるということで、高齢者や女性の方から『もっと駐車しやすくなる機能を追加してほしい』との声がありました。そこで、現行モデルから『アラウンドビューモニター』を搭載し、誰もが狭い駐車場でも車を停めやすくなりました。

 

このアラウンドビューモニターというのは車を上空から見た場合のような映像をルームミラーに映し出します。従来からあるバックモニターとは違い、車の周りを360°映すことができるので、バックでの駐車はもちろん、縦列駐車も簡単にすることができます。

 

アラウンドビューモニター登載で狭い駐車スペースでも安心です!

 

 

 

【査定額に55万円もの差!】日産ノートの買取りで損せずに高く売るには?関連ページ

【査定額39万円UP!】日産キューブを高く買取ってもらう方法をご紹介
【買取りに50万円も差?】日産マーチを高く査定してもらうときの方法は?
【日産エルグランド】査定を30万円も高くするには買取店選びが重要
【査定額が下がってる?】日産セレナを早く買取ってもらった方がいい理由
【査定額が52万も違う】日産エクストレイルを高く買取ってもらう方法
【査定額を高くしたい】日産リーフを41万円高く買取ってもらう方法
【査定額31万円UP】日産スカイラインを高く買取ってもらうための方法
【査定額を上げたい】日産NV350キャラバン高価買取のポイントとは?
【査定額が39万円も違う】日産デイズルークスを高く買取ってもらうには?
【査定額に37万円もの差】日産ジュークを高く買取ってもらう方法とは?
【こんなに違う】日産ティアナの買取で査定額を46万円も高くする方法
【要注意】日産フェアレディZの買取りでは業者によって査定額が41万円も違う?
【45万円も違う?】日産フーガの買取で査定額を高くするためのポイント
【買取りに出す前に!】日産ラフェスタの査定を43万円もUPさせる方法とは?
【高価買取が難しい日産シーマ】27万円も高く査定してもらえる方法を公開
【査定額が39万円もUP】日産ウイングロードの買取価格を高くするには?
【査定額39万円UP】日産(ブルーバード)シルフィの買取りお得情報
【査定額に43万円もの差】日産デイズを買取ってもらうときに損しない方法
【査定額が43万円も違う?】日産ムラーノを高く買取ってもらう方法は?
【買取額が37万円もUP?】日産モコを査定に出すときはここがポイント!