【査定額31万円UP】日産スカイラインを高く買取ってもらうための方法

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

日産スカイライン各モデルをできるだけ高く売る方法は?

 

1-1.日産『スカイライン』の最近の買取事情

 

 

スカイラインの買取相場は安定しています。

 

日産車の中でも歴史と人気があるスカイラインは中古車市場でも人気が高く、現行モデルのクーペ(CKV36)、200GT-t(ZV37)は高価買取が期待できるモデルとなっています。

 

ただし、セダンタイプであるV36は生産、販売が終了してしまため、買取相場が下がってしまっています。そのため、V36セダンを手放そうかと考えている人は高価買取のためにもできるだけ早く売るようにしましょう。

 

日産『スカイライン』は買取相場が高いもののV36セダンの相場は下がっています!

 

 

 

1-2.日産『スカイライン』の過去3年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(H27年)

CKV36

370GT
タイプP

289万円〜321万円

HV37

350GT
ハイブリッド

242万円〜273万円

HV37

350GT
ハイブリッドタイプP

262万円〜296万円

YV37

200GT-t

231万円〜253万円

YV37

200GT-t
タイプP

263万円〜289万円

2014年
(H26年)

V36

250GT
タイプS

184万円〜223万円

CKV36

370GT

181万円〜215万円

HV37

350GT
ハイブリッド

231万円〜263万円

ZV37

200GT-t

237万円〜264万円

ZV37

200GT-t
タイプP

237万円〜264万円

2013年
(H25年)

V36

250GT

241万円〜271万円

V36

250GT
タイプS

173万円〜212万円

V36

250GT
タイプV

135万円〜168万円

CKV36

370GT

164万円〜196万円

CKV36

370GT
タイプS

255万円〜294万円

 

 

1-3.日産『スカイライン』を31万円も高く売るための方法

 

 

スカイラインを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。

 

日産『スカイライン』は中古車市場での人気が高く高額買取が期待できますが、H27年式350GTハイブリッドのように業者によって『242万円〜273万円と買取金額に31万円もの差』が出てしまうことがあります。

 

最低額

最高額

金額の差

350GT
ハイブリッド
(H27年)

242万円

273万円

31万円

 

 

また、スカイラインにはセダンタイプのV36があり、こちらは生産、販売が終了してしまっているため買取相場が下がっていて、なおかつ買取金額に最大で39万円もの差が出てしまうことがあります。

 

そのため、スカイラインをできるだけ高く売る場合には多くの買取業者や中古車販売店をまわって見積りをたくさん集めることが大切です。

 

しかし、高く売るためとは言え多くの買取業者などをまわるには時間もかかって大変ですよね?

 

そこでおススメなのが『一括査定サイト』です!

 

一括査定サイトでは年式、走行距離などを入力するだけなのに複数の見積が無料でもらえるので、時間を無駄にせず一番高く買い取ってくれるお店や業者を簡単に見つけることができるんです。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

スカイラインを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.日産『スカイライン』の買取・査定Q&A

 

日産『スカイライン』の買取・査定Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.今後の買取相場の動向は?

 

 

マイナーチェンジによって買取相場に影響が出る可能性があります。

 

2017年中にスカイラインのマイナーチェンジが噂されていますが、このマイナーチェンジで注目したいのはハイブリッドシステム『e-POWER』です。

 

なぜなら、この『e-POWER』によって新型NOTEは燃費性能がかなり向上し、旧モデルは買取相場が下がりはじめています。そのため、スカイラインもNOTEと同じようにマイナーチェンジによって旧モデルの相場が下がる可能性があります。

 

このようなことから、スカイラインを売ろうと検討している人は相場の安定している今のうちに買取ってもらうことがおすすめで、モデルチェンジ直前だと...

 

・大勢の人がスカイラインを売ろうとする
・中古車市場への流通量が増える

 

などの理由から買い叩かれやすくなってしまいます。

 

マイナーチェンジ前に手放して高く買取ってもらいましょう!

 

 

 

2-2.買取査定が高くなるグレードは?

 

 

最近では2.0リッターグレードの相場が安定しています。

 

スカイラインの買取相場を見ていると最も高く買取ってもらえそうなのは3.5リッター(350GT)ですが、新車価格からすれば実際の査定はいまひとつといったところです。

 

一方、最近では2.0リッター(200GT)も『維持費が安い』などの理由から買取相場が安定しています。

 

なお、日産の中古車では3.5リッターとなるとスカイラインよりも『フーガ(350GT)』の方が人気です。つまり、排気量によってライバル車種との兼ね合いから需要が違ってくるので、スカイラインの買取では『排気量が少ない=査定で不利』ということはありません。

 

スカイラインは排気量が買取相場に影響するので注意しましょう!

 

 

 

2-3.年式の古いGT-Rを高く売る方法はありますか?

 

 

GT-Rを専門に買取っているお店なら高く売れる可能性があります。

 

スカイラインGT-R(R32〜R35)は高い人気があったものの、最近ではスポーツカー自体の人気が下がったことにより年式の古いGT-Rだとほとんど値段がつかないこともあります。ですが、GT-Rを専門に買取っているお店なら高く売れる可能性があります。

 

【 専門店で高額査定が期待できるモデル 】

 

・Vスペック
・VスペックII
・Nur

 

※ 走行距離など車の状態による

 

 

ただし、いくら専門店でも修理した箇所などが不明確だと査定に大きく影響します。なかでもメーター交換に関してはディーラーの記録簿がなければ高額査定は難しくなっています。

 

専門店で買取ってもらうときは記録簿などを必ず用意しておきましょう!

 

 

 

3.日産『スカイライン』を実際に売った人の口コミ

 

【 下取りってこんなに安いの? 】

 

スカイライン(H26年式370GT、走行距離53,000キロ)からの乗り換えを検討していたので、ディーラーで下取りを検討してもらったのですが...

 

思ったほど新車価格が値引きされていなかったのでディーラーの営業マンにいろいろ聞いてみると、なんとも歯切れの悪い言葉しか返ってきませんでした。

 

(後で発覚したのですが、店長命令で下取価格が50万円と決められていたようです)

 

そのため、中古車の買取店に113万円で売ったのですが、『下取りってこんなに安いの?』と思いましたし、いままで疑いもなく下取りに出していたのでかなりの損をしてきたんだとショックを受けました。

 

【 純正パーツなどを売らなくて良かった 】

 

R34を売ったときに買取店側から、『純正パーツがないので30万円が限界ですね』と言われたため、『純正パーツがあるとどのくらいになりますか?』と聞いたら、きちんと揃っているなら45万円にすると言われました。

 

なので、家に帰って純正パーツを持ってきた結果、一部は部品の状態が良くなかったので査定が下がったものの、42万円で売ることができました。

 

自分はなんとなく純正パーツを取っておいたのですが、まさかこんなところ役に立つなんて思ってもみませんでした。

 

【 交渉しないとダメなんだな 】

 

比較して交渉しないと査定額って全然上がらないんだなと感じました。

 

スカイラインの相場など気にせずにガリバーで売れば高く売れるなんて思ってましたけど、『査定額もうちょっと上がりませんか?』と交渉しても全然相手にもしてもらえず。

 

結局売りましたけど、後で相場を確認したら15万円位高く売れたみたいで失敗しました。

 

【 スカイラインだからって高く売れるわけではない 】

 

スカイラインと言えば日産はもちろん、日本でも人気のある車なので当然高く売れると思っていましたが、わたしの乗っているV36セダンは現在では販売終了となっているみたいで、142万円にしかなりませんでした。

 

『スカイラインだからと言っても高く売れるわけではないんだ』と言うことを実感しましたし、今後はモデルチェンジや生産終了などの情報を集め、買取相場が高いうちに売りに出したいと思います。

 

【 一括見積でスカイラインの査定が37万円上がった 】

 

H25年式スカイラインクーペを売るときに買取専門店や中古車販売会社をいろいろまわりましたが最高でも224万円にしかなりませんでした。

 

そのため、『もっと高く買取ってもらう方法はないか』と思っていたら、ラジオCMで流れていた一括見積を思い出し、さっそく使ってみると、最終的には当初の査定額よりも37万円高い261万円で買取ってくれるところが見つかり、思った以上に高く売ることができたので一括見積を使ってほんとうに良かったです。

 

 

 

スカイラインを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

【査定額31万円UP】日産スカイラインを高く買取ってもらうための方法関連ページ

【査定額に55万円もの差!】日産ノートの買取りで損せずに高く売るには?
【査定額39万円UP!】日産キューブを高く買取ってもらう方法をご紹介
【買取りに50万円も差?】日産マーチを高く査定してもらうときの方法は?
【日産エルグランド】査定を30万円も高くするには買取店選びが重要
【査定額が下がってる?】日産セレナを早く買取ってもらった方がいい理由
【査定額が52万も違う】日産エクストレイルを高く買取ってもらう方法
【査定額を高くしたい】日産リーフを41万円高く買取ってもらう方法
【査定額を上げたい】日産NV350キャラバン高価買取のポイントとは?
【査定額が39万円も違う】日産デイズルークスを高く買取ってもらうには?
【査定額に37万円もの差】日産ジュークを高く買取ってもらう方法とは?
【こんなに違う】日産ティアナの買取で査定額を46万円も高くする方法
【要注意】日産フェアレディZの買取りでは業者によって査定額が41万円も違う?
【45万円も違う?】日産フーガの買取で査定額を高くするためのポイント
【買取りに出す前に!】日産ラフェスタの査定を43万円もUPさせる方法とは?
【高価買取が難しい日産シーマ】27万円も高く査定してもらえる方法を公開
【査定額が39万円もUP】日産ウイングロードの買取価格を高くするには?
【査定額39万円UP】日産(ブルーバード)シルフィの買取りお得情報
【査定額に43万円もの差】日産デイズを買取ってもらうときに損しない方法
【査定額が43万円も違う?】日産ムラーノを高く買取ってもらう方法は?
【買取額が37万円もUP?】日産モコを査定に出すときはここがポイント!