【査定額37万円UP】スバルインプレッサを高く買取ってもらうには?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

スバルインプレッサは買取業者によって37万円も高く売れる

 

1-1.スバル『インプレッサ』最近の買取事情

 

 

インプレッサは買取価格が高くなる傾向があります。

 

スバル『インプレッサ』はかつてセダン、スポーツワゴンなど多くのモデルが存在していましたが、現在では5ドアハッチバックタイプの『スポーツ』が主流となっています。

 

そして、インプレッサシリーズはスバルならではの高い走行性能から中古車市場でも高い人気があり、買取相場が高くなっています。

 

そのため、現在でもWRX STiの買取相場は年式や走行距離の割には高く、高額査定が期待できます。ただし、WRXのようなスポーツカーの需要は一部の客層に限られるため、買取店選びが重要になってきます。

 

インプレッサの買取相場は全体的に高いので高額査定が期待できます!

 

 

 

1-2.スバル『インプレッサ』過去3年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2014年
(H26年)

GRB
(4WD)

WRX STi

254万円〜289万円

GRF
(4WD)

WRX STI Aライン

201万円〜238万円

GVB
(4WD)

WRX STi

258万円〜292万円

2013年
(H25年)

GRB
(4WD)

WRX STi

242万円〜279万円

GRF
(4WD)

WRX STI Aライン

191万円〜226万円

GVB
(4WD)

WRX STi

247万円〜279万円

2012年
(H24年)

GRB
(4WD)

WRX STi

229万円〜262万円

GRB
(4WD)

WRX Sti スペックC

237万円〜271万円

GRF
(4WD)

WRX STi Aライン

178万円〜206万円

GVB
(4WD)

WRX STi

239万円〜268万円

GVF
(4WD)

WRX STi Aライン

175万円〜208万円

 

 

 

1-3.スバル『インプレッサ』を高く売却するためのポイント

 

 

インプレッサを高く売るためには複数の買取業者で比較することが大切です。

 

スバル『インプレッサ』は全体的に買取相場が高く、特にWRXグレードは高価買取が期待できます。ただし、平成26年式WRX STi Aラインのように業者ごとの買取価格が最低額と最高額で37万円も差が出ることがあります。

 

最低額

最高額

金額の差

WRX
STi
Aライン
(H26年式)

201万円

238万円

37万円

 

 

このように買取業者によって同じインプレッサでも査定額は大きく変わります。

 

つまり、いくらインプレッサの買取相場が高いとは言っても買取業者によっては必ずしも高く買取ってくれるわけではないため、インプレッサを高く売るためにはたくさんの業者から見積を集めたり査定してもらうことが大切です。

 

しかし、高く売るためとは言え複数の買取店で見積をもらったり査定してもらうのは時間がかかってしまい大変ですよね?

 

そこで、おすすめなのが車の一括査定サービスです!

 

当サイトでおすすめしているカープライスなら最大1000社から見積もりをもらうことができ、オークション形式で査定額が吊り上っていくので自分で交渉する必要がなく高く売れると評判なんです。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

インプレッサが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.スバル『インプレッサ』の買取・査定Q&A

 

スバル『インプレッサ』の買取・査定Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.高価買取が期待できるグレードは?

 

 

インプレッサスポーツ2.0i-SアイサイトやWRC STiは特に高価買取が期待できます。

 

中古車市場では現在インプレッサスポーツが幅広い層から人気を集めていて、買取相場も安定しています。なかでも最上級グレードで安全性能も充実した『2.0i-Sアイサイト』の買取では特に高価買取が期待できます。

 

なお、インプレッサスポーツ以外ではやはり『WRX STi』は多少年式が古くなっても高価買取が期待できます。その一方、インプレッサシリーズ全体を通して2WDだと買取相場が下がりやすくなっています。

 

2WDの買取相場は下がりやすいので早めに売るのがおすすめです!

 

 

 

2-2.ハイブリッドグレードの買取査定が伸びない理由は?

 

 

ハイブリッドなのに燃費性能が十分でないため買取査定で不利となっています。

 

2015年に誕生したインプレッサスポーツのハイブリッドグレードですが、リッター20.4キロとハイブリッドエンジンにしては燃費性能が十分ではありません。そのため、中古車市場でも売りにくい傾向があるため業者も高い査定をつけづらいんです。

 

ただし、インプレッサスポーツのハイブリッドエンジンは燃費よりも走行性能の高さをうりにしているモデルです。そうしたことをしっかりと理解している業者であれば相場以上の査定も期待できます。

 

ハイブリットグレードを高く売るには買取業者をしっかりと選びましょう!

 

 

 

2-3.改造したインプレッサは高く売れないんですか?

 

 

一般的に改造車やチューニングカーは高く売れない傾向があります。

 

改造車やチューニングカーは一部の人には人気がありますが、一般の人にはあまり人気があるとは言えません。そのため、インプレッサの改造車やチューニングカーの査定は厳しく、高く売れない傾向があります。

 

ただし、インプレッサの買取専門店やチューニングカーショップではチューニングパーツなどをひとつひとつ査定してくれるので高額査定に繋がりやすいんです。

 

なお、そうしたお店では、

 

・タイミングベルト交換済み
・整備記録簿がある

 

このような場合だとさらに査定が高くなります。

 

専門店などに売る場合には整備記録簿などを用意しておきましょう!

 

 

 

3.スバル『インプレッサ』を実際に売った人の口コミ

 

【 禁煙車だったので査定額がUP 】

 

私はヘビースモーカーなのですが、子供も乗るからと車の中ではタバコは吸いませんでした。

 

今回車の査定をする時に禁煙車と喫煙者でどのくらい査定額に差が出るのか聞いたら、5万円〜10万円くらい差が出ることもあるという話だったので車でタバコ吸わないで良かったなと思いました。

 

【 純正の方が高く買取ってもらえるの? 】

 

自分のWRX STi(H23年式GRB)なんですが、サスなどいろいろ改造してあったのですが買取業者から『純正の方が高く買取りますよ』という衝撃のひとことが...

 

うすうす気づいてはいたのですが、改造やチューニングって一部のマニア向けなんでしょうね...

 

思い入れのあった車ですが、純正パーツに戻せば査定が10万円高くするとのことだったので、サスなどの交換が大変な部分以外はきっちりもとに戻して売りました。

 

【 アイサイトはどんどん進化するから早めに売ってきました 】

 

スバルのアイサイトってどんどん進化していくので1年後にはまた新しいアイサイトが搭載されたりするんですよね。

 

そうすると、旧アイサイトを搭載している車は買取相場が下がりそうですし、わたしはインプレッサスポーツ(H26年式2.0i-Sアイサイト)を早めに売ることにしました。

 

ちなみに、早めに売ったのでどの買取店でも査定額が上々でした。わたしは10店舗くらいまわって185万円で買取ってっもらいました。

 

【 一括査定ですぐに売却先が見つかりました 】

 

インプレッサを売るときに『たくさんの買取店をまわるのはめんどくさい』と思っていました。

 

そこで自宅にいながらでも複数の見積が取れる一括査定を使ってみたのですが、使って3日もしないうちに10件近い見積が集まり、売却先もすぐに決まったので時間の節約ができて良かったです。

 

【 時間をかけた分の買取金額かと言えば... 】

 

インプレッサをたくさんの中古車販売店や買取専門店に持って行ったところ、相場ではH24年WRX STiは220万円〜270万円にはなるはずが、相場の底値に近い227万円にしかなりませんでした。

 

時間をかけた分の買取金額ではなかったのでショックなのはもちろん、今では手放さずに乗りつぶせば良かったと後悔しています。

 

 

インプレッサが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/