【水没車は売れる?】買取より廃車買取の方が高く売れる理由は?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

水没車は廃車買取の方が高く売ることができる

 

【水没車は売れる?】買取より廃車買取の方が高く売れる理由は?に関して詳しく説明している画像

 

 

 

 

1.水没車でも売ることは実は可能

 

水没車でも売ることは実は可能に関して詳しく説明している画像

 

1-1.不動車の場合、『廃車買取』がおすすめ

 

 

車体に価値がなくてもパーツを買い取る業者もあります。

 

廃車買取業者なら水没者を分解して『パーツ』として買い取ってもらえますし、『鉄くず』としての買取も可能です。おすすめのカーネクストなら最低でも0円以上で買い取ってくれるので10万円近くかかる廃車費用もかかりません。

 

さらに、カーネクストなら動かなくなってしまった水没車でも『引取・レッカー代は無料』なので、廃車買取するのにお金が1円もかからないで手放せるのが一番のおすすめポイントです。

 

お金を払って廃車にするのはもったいないので廃車買取を利用してみてください!

 

 

カーネクストに関して詳しく説明している画像

 

 

水没車でも売れる可能性がある廃車買取

https://cmgroup-ziko.com/


 

 

 

1-2.『買取』より『廃車買取』がおすすめの理由

 

 

『買取』より『廃車買取』がおすすめの理由に関して詳しく説明している画像

 

 

水没車は一般の『買取』では査定額が付かないことがほとんどです。

 

一般の一括見積などの車買取は『お客orオークションで売れるか?』が判断基準になります。そのため、自走できる車として販売できない水没車は査定をしても金額が付かず無駄足になってしまいます。

 

しかし、おすすめしているカーネクストなら『水没車』『不動車』『事故車』でも確実に0円以上の査定になるので、廃車費用もかからないためすごくおすすめです。

 

そのため、水没して不動車になった場合廃車買取に出すのがおすすめです!

 

 

 

2.水没車&廃車買取Q&A

 

 

2-1.自分で廃車にするといくらかかるの?

 

 

買取に出さずに自分で廃車の手続きをするといくらかかるのでしょうか?

 

廃車をするときにかかってくる費用は以下の3つになります。

 

@ 自動車リサイクル料
A 解体費用
B 抹消登録費用

 

 

 

<@ 自動車リサイクル費用>

 

 

2005年1月から利用してもう利用しなくなった自動車を環境のことを考え再利用を促すために『自動車リサイクル法』始まった関係で廃車に伴いリサイクル料が必要になりました。

 

以下の金額は車種や型によって変わるのでおおむねの金額になります。

 

 

車種

リサイクル費用(平均)

軽自動車(国産)

3000円〜10000円

自動車(国産)

8000円〜15000円

自動車(外国産)

13000円〜20000円

大型車

18000円〜25000円

 

 

 

 

<A 解体費用>

 

 

解体費用は1万円〜3万円取られてしまうことが多いです。

 

 

 

 

<B 登録抹消費用>

 

抹消の登録を自分でする場合には、印紙代だけの350円だけで済みます。

 

 

 

 

<C 廃車費用まとめ>

 

このようにみると、廃車の費用だけで5万円前後かかってしまいます。

 

車は廃車にするとその手数料などで絶対にかかってきてしまう費用があるので、廃車にする前に買取・下取りが可能ではないのか?というのをしっかりとチェックすることがとても重要です。

 

そのため、まずは廃車を考えるのではなく、一括査定を利用してみましょう!

 

 

 

2-2.水没車は修理した方が高く売れる?

 

 

水没車の修理はおすすめしませんに関して詳しく説明している画像

 

 

水没車の修理には新車購入と同じくらいのお金がかかる可能性があります。

 

水没車の修理はエンジンや排気系統(マフラーなど)はもちろん、電気系統の修理と車のありとあらゆる部分を修理する必要があります。そのため、水没車を修理に出すと新車が買えてしまうほどのお金がかかってしまう場合があります。

 

水没車の場合、『水没車の修理代>査定額』になってしまうので、水没車を修理で売るというのは現実的ではなくもったいないのでおすすめしません。

 

そのため、水没車はそのまま廃車買取業者に売るのがおすすめです!

 

 

 

2-3.廃車の税金還付とか手続きは大変?

 

 

廃車の税金還付とか手続きは大変?に関して詳しく説明している画像

 

 

廃車買取を利用すれば全て無料で手続きしてもらえます。

 

廃車にするときには、車を解体して陸運局に書類を持って行って手続きするなど初めてだと難易度は高いです。しかし、廃車買取業者にお願いすれば、『買取価格+手続き無料』でやってくれるのですごくおすすめです。

 

また、4月に自動車税や自賠責保険を支払っている場合、年度の途中で廃車にすると税金の還付を受けられます。そのような手続きも無料で代行してくれるので、労力はかかりません。

 

廃車が自分でするのではなく買取に出した方が楽でおすすめです!

 

 

 

2-4.自動車保険は地震や津波で保証はされる?

 

 

自動車保険は地震や津波で保証はされる?に関して詳しく説明している画像

 

 

基本的な自動車保険では地震や津波による車の損害は補償されません。

 

地震や津波で損害を受けた車は、車の修理費用や買い替え費用など、特約に入っていなければすべて自己負担しなくてはいけないので、不安な人は、面倒でも特約に加入しておくべきでしょう。

 

特約は、東日本大震災以降、地震や津波による車両損害の補償を望む、多くの人からの要望に応えて登場した保険です。地震や津波で被災することに備え、特約に加入しておけば、日常生活に欠かせない移動手段の確保につながります。

 

地震、噴火、津波などの保証には危険車両全損時一時金特約を契約が必要です!

 

 

 

<車買取お役立ちページ>

 

 

車下取りに関して詳しく説明している画像

 車下取り!【警告】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

 

車を売るときに下取りを行う人って意外と多いです。しかし、車の下取りで売ると損する可能性も実は高いんです。そこで、車を少しでも高く売る方法をご紹介しています。