【41万円も高く買取ってもらう】スズキソリオの査定をUPさせる方法は?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

スズキソリオを41万円も高く売る方法をご紹介

 

1-1.スズキ『ソリオ』をできるだけ高く売る方法は?

 

 

買取業者の査定額をしっかりと比較して売りましょう。

 

スズキ『ソリオ』は2010年に誕生したハイトールコンパクトカーで、

 

『ワゴンRワイド』→『ワゴンR+』→『ワゴンRソリオ』

 

このように名前を変えながらも中古車市場では人気があるため高額査定が期待できます。

 

ですが、ソリオはH28年式の『ハイブリッドMZ』を見ると、買取業者ごとの査定額に41万円もの差が出ています。

 

最低額

最高額

金額の差

ハイブリッドMZ
(H28年式)

127万円

168万円

41万円

 

 

そのため、ソリオをできるだけ高く売るには必ず複数の買取業者で査定してもらうことが大切です。

 

 

スズキソリオの一括査定に関して詳しく説明している画像

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

ソリオが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

1-2.スズキ『ソリオ』過去6年の査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2016年
(平成28年)

MA36S

ハイブリッドMX

122万円〜161万円

MA36S

ハイブリッドMZ

127万円〜168万円

MA36S
(4WD)

ハイブリッドMX

107万円〜144万円

MA26S

G

92万円〜126万円

MA26S
(4WD)

G

107万円〜144万円

2015年
(平成27年)

MA15S

G

63万円〜85万円

MA15S

Gリミテッド

76万円〜106万円

MA15S

S

81万円〜114万円

MA15S

S-DJE

85万円〜117万円

MA15S

X

77万円〜111万円

MA15S

X-DJE

93万円〜127万円

MA15S

ブラック&ホワイトII

95万円〜134万円

MA15S

ブラック&ホワイトII-DJE

98万円〜135万円

MA15S
(4WD)

G4

75万円〜110万円

MA15S
(4WD)

Gリミテッド

97万円〜133万円

MA15S
(4WD)

S-DJE

117万円〜156万円

MA15S
(4WD)

X

86万円〜126万円

MA36S

ハイブリッドMX

104万円〜144万円

MA36S

ハイブリッドMZ

116万円〜155万円

MA36S
(4WD)

ハイブリッドMZ

137万円〜170万円

MA26S

G

93万円〜132万円

2014年
(平成26年)

MA15S

G

66万円〜93万円

MA15S

Gリミテッド

64万円〜95万円

MA15S

S

75万円〜108万円

MA15S

S-DJE

86万円〜119万円

MA15S

X

73万円〜103万円

MA15S

X-DJE

77万円〜106万円

MA15S

ブラック&ホワイトII

86万円〜116万円

MA15S

ブラック&ホワイトII-DJE

85万円〜115万円

MA15S
(4WD)

G4

86万円〜116万円

MA15S
(4WD)

X-DJE

77万円〜104万円

MA15S
(4WD)

ブラック&ホワイトII-DJE

77万円〜109万円

2013年
(平成25年)

MA15S

G

58万円〜83万円

MA15S

Gリミテッド

62万円〜86万円

MA15S

S

68万円〜97万円

MA15S

S-DJE

85万円〜117万円

MA15S

X

63万円〜88万円

MA15S

X-DJE

69万円〜91万円

MA15S

Xアイドリングストップ

74万円〜105万円

MA15S

ブラック&ホワイトII

73万円〜108万円

MA15S

ブラック&ホワイトII-DJE

87万円〜122万円

MA15S
(4WD)

S

85万円〜124万円

MA15S
(4WD)

S-DJE

73万円〜111万円

MA15S
(4WD)

X-DJE

84万円〜117万円

MA15S
(4WD)

ブラック&ホワイトII

95万円〜133万円

2012年
(平成24年)

MA15S

G

44万円〜56万円

MA15S

S

55万円〜74万円

MA15S

Sアイドリングストップ

52万円〜76万円

MA15S

X

52万円〜68万円

MA15S

ブラック&ホワイト

58万円〜83万円

MA15S

ブラック&ホワイトII

49万円〜66万円

MA15S
(4WD)

S

67万円〜100万円

MA15S
(4WD)

X

74万円〜99万円

MA15S
(4WD)

ブラック&ホワイト

78万円〜112万円

2011年
(平成23年)

MA15S

G

38万円〜48万円

MA15S

S

45万円〜66万円

MA15S

X

43万円〜61万円

MA15S

ブラック&ホワイト

55万円〜73万円

MA15S
(4WD)

S

77万円〜105万円

MA15S
(4WD)

X

69万円〜101万円

 

 

ソリオが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.スズキ『ソリオ』を実際に売った人の口コミ

 

スズキ『ソリオ』を実際に売った人の口コミに関して詳しく説明している画像

 

 

【 ディーラー下取りってどうしてここまで安いの? 】

 

ソリオ(H27年式Gリミテッド)をディーラーの下取りに出して新車を買おうとしたんですが、下取り値引きは50万円と言われました。

 

もちろん『さすがに50万円は安すぎ!』と思って交渉したのですが...全然上乗せされなかったので仕方なく大手買取専門店でソリオを査定してもらいました。

 

すると、いきなり84万円もの査定がつき、ディーラーの下取りより34万円も高くなりました。

 

『ディーラー下取りってどうしてここまで安いの?』と納得がいきませんでしたが、ひとまずソリオが高く売れたので良かったです。

 

H27年式 Gリミテッド

走行距離

3.0万キロ

都道府県

大阪府

査定額

84万円

差額

34万円(下取りとの差)

 

 

【こまめなオイル交換で査定UP 】

 

最近はカー用品店やガソリンスタンドでオイル交換が安くできるようになりましたが、自分はディーラーに知り合いがいることもあり、ソリオのオイル交換はディーラーで行っていました。

 

そのかいがあってか、買取りに出すときにいくつかの業者をまわっていたら、ある買取店の査定担当の方に『ディーラーでオイル交換されているのであれば、しっかりメンテナンスされていますね』と言われ、ソリオの査定が3万円UPしました。

 

H24年式 S

走行距離

5.1万キロ

都道府県

山口県

査定額

63万円

差額

8万円(6社比較)

 

 

【 やはりソリオはハイブリッドグレードの買取額が高い 】

 

ソリオのハイブリッドグレード(自分のはH27年式ハイブリッドMZ)の買取りは査定が高くなることを知っていたので、自信をもって買取店をまわることができました。

 

なかには100万円に届かないところもありましたが、ほとんどの店は110万円〜120万円で査定してくれました。

 

H27年式 ハイブリッドMZ

走行距離

3.7万キロ

都道府県

群馬県

査定額

127万円

差額

32万円(10社比較)

 

 

【 一括査定って便利なの? 】

 

以前私は一括査定を使って車を売ったことがあるのですが...

 

『もう他ところに売ってしまいましたか?』
『あと○万円上乗せするのでうちに売ってください』

 

などの営業電話がすごかった経験があるんです。

 

そのため、ソリオは買取店を地道にまわって75万円で売ってきました。

 

H23年式 X(4WD)

走行距離

4.7万キロ

都道府県

秋田県

査定額

75万円

差額

12万円(9社比較)

 

 

【 営業電話がかかってこないのに高く売れて助かりました 】

 

一括査定は営業電話がすごいと聞いていたので2014年式ソリオ(走行距離34,000キロ)を売るときに悩んでいました。(営業電話はすごいかもしれませんが、その分高く売れるのは間違いないんですよね。)

 

で、どうするのがいいか友達に相談すると『カープライスっていう一括査定使ったけど営業電話はかかってこなかったよ』という衝撃のひと言が!

 

(何で?って聞いたら、カープライスは業者からの連絡を自分たちの代わりに受けて、査定結果をまとめてくれるからってことみたいです。)

 

そして、実際自分がカープライスを使ってみても確かに営業電話はかかってくることはなく、ソリオが89万円で売れたので助かりました。

 

H26年式 X-DJE

走行距離

3.4万キロ

都道府県

茨城県

査定額

89万円

差額

23万円(14社比較)

 

 

 

ソリオが高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

3.スズキ『ソリオ』の買取・査定Q&A

 

スズキ『ソリオ』の買取・査定Q&Aに関して詳しく説明している画像

 

 

3-1.走行距離でソリオの買取相場はどれだけ違う?

 

 

走行距離によって41万円もの差が出ることもあります。

 

中古車の買取りでは走行距離によって査定額が大きく違うこともあるので、走行距離でソリオの買取相場がどれだけ違うかを見てみると、

 

年式

走行距離

買取相場
(全グレード最高)

2016年式
(H28年式)

〜1万キロ

〜144万円

〜5万キロ

〜118万円

〜10万キロ

〜103万円

2015年式
(H27年式)

〜1万キロ

〜127万円

〜5万キロ

〜103万円

〜10万キロ

〜89万円

2014年式
(H26年式)

〜1万キロ

〜119万円

〜5万キロ

〜97万円

〜10万キロ

〜85万円

2013年式
(H25年式)

〜1万キロ

〜114万円

〜5万キロ

〜91万円

〜10万キロ

〜78万円

2012年式
(H24年式)

〜1万キロ

〜103万円

〜5万キロ

〜84万円

〜10万キロ

〜66万円

2011年式
(H23年式)

〜1万キロ

〜88万円

〜5万キロ

〜62万円

〜10万キロ

〜53万円

 

 

どの年式でも走行距離が多くなるにつれて買取相場が下がっていき、特にH28年式だと走行距離によって41万円もの差が出ています。

 

ただし、年式が古いソリオほど買取相場そのものが下がっているためか、走行距離が10万キロに近づいていても大きく値崩れしていません。とは言え、ソリオを確実に高く売るなら走行距離が少ないうちに売ることをおすすめします。

 

走行距離によって相場は確実に下がるのでソリオは早めに売りましょう!

 

 

 

3-2.2代目ソリオの買取相場は?

 

 

2代目のソリオはほとんど査定がつかなくなっています。

 

モデルチェンジを行うとソリオに限らず旧モデルの人気が下がり、買取相場も大きく値崩れしやすくなります。

 

そこで、2代目ソリオの買取相場を見てみると、

 

年式

型式

グレード

査定相場

2010年
(平成22年)

MA34S

1.3E

0万円〜8万円

MA34S
(4WD)

1.3E

0万円〜7万円

2009年
(平成21年)

MA34S

1.3E

0万円〜9万円

2008年
(平成20年)

MA34S
(4WD)

1.3E

0万円〜12万円

 

 

ほとんど査定額がつかず、ついたとしても数万円となっています。

 

そのため、2代目ソリオは乗りつぶすことも考えておく必要があるかもしれません。ですが、『数万円でもいいから売りたい』という人は買い叩かれないよう、できるだけ多くの買取業者をまわって見積りを集めるようにしましょう。

 

1社でも値段がつけばあとは交渉次第で査定を上乗せできるかもしれません!

 

 

 

3-3.ソリオの査定がUPするオプションは?

 

 

特にデュアルカメラブレーキサポートがついていると査定UPしやすくなります。

 

ソリオの買取りでは年式や走行距離の他にメーカーオプションがついていることで査定が高くなることがあります。

 

【 プラス査定となりやすいオプション 】

 

@ デュアルカメラブレーキサポート
A ルーフエンドスポイラー
B 純正エアロキット
C 純正アルミホイール

 

 

特に最近は安全性能の高さによって車が売れかどうか決まる時代になってきているので、@のようないわゆる『自動ブレーキシステム』は特に査定が高くなります。

 

なお、ソリオはファミリカーとしての需要や女性からも人気があり、派手なドレスアップは査定を下げる可能性があります。また、オプションとは関係ありませんが車内でタバコを吸っているとマイナス査定となる場合がほとんどです。

 

パーツやタバコの臭いでマイナス査定となることがあるので注意しましょう!

 

 

 

4.スズキ『ソリオ』の人気が高くなっている3つの理由

 

スズキ『ソリオ』の人気が高くなっている3つの理由に関して詳しく説明している画像

 

 

4-1.車内空間が広くて家族みんなでのおでかけにも最適

 

 

ハイトールワゴンならではの広い車内空間が魅力的です。

 

スズキ『ソリオ』はコンパクトなボディでありながら広い車内空間となっていて、ハイトールワゴンなので天井の圧迫感もありません。そのため、家族でのお出かけにも最適で、荷物もたくさん積むことができます。

 

また、ハイトールワゴンはフロントガラスの面積が大きいので、運転中でも広い視野を確保することができます。こうしたことから、女性や年配の方からも『運転がしやすい』と人気を集めています。

 

ソリオは車内が広いだけでなく運転のしやすさも人気の理由です!

 

 

 

4-2.選べる2つのハイブリッド機能で低燃費

 

 

ハイブリッドSZなどのEV走行なら1リッターあたり32.0キロも走ります。

 

ソリオには2つのハイブリッド機能があり、

 

グレード

燃費

ハイブリッド

 ・ハイブリッドSZ
 ・ハイブリッドSX

32.0キロ(EV走行時)

マイルドハイブリッド

 ・ハイブリッドMZ
 ・ハイブリッドMX
 ・2WD

27.8キロ

 

 

同サイズのライバル車と比べても低燃費で人気があります。

 

また、アイドリングストップ機能も進化していて、従来まではアイドリングストップのときはエアコンも消えてしまっていたのですが、

 

・標準
・燃費優先
・快適優先

 

このように3つの状態を自分で選べることで、アイドリングストップ中のエアコン機能を自由に調整できるようになりました。

 

アイドリングストップ機能も向上したのでエコで快適なドライブができます!

 

 

 

4-3.安全機能の充実で大切な家族を守る

 

 

自動ブレーキで衝突を回避したり誤発進を抑制します。

 

ハイブリッドグレードのメーカーオプションでは、2つのカメラで車と人をとらえて自動ブレーキがかかる『デュアルカメラブレーキサポート』が搭載することができます。

 

デュアルカメラブレーキサポート機能

 前方衝突警報機能  ブザーとメーター内の表示で危険をお知らせ
 前方衝突警報ブレーキ機能  事故の危険が高くなると自動で弱いブレーキがかかる
 ブレーキアシスト機能  ブレーキ操作をアシストしブレーキの効きを高める
 自動ブレーキ機能  事故になると判断したら自動で強いブレーキがかかる

 

 

また、誤発進抑制ブレーキ機能をつければ、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故も少なくすることができます。

 

 

さらに、『ふらつき警告機能』と『車線逸脱警報機能』もつけられるので、いねむり運転なども防ぐことができます。大切な家族を乗せるからこそ『安全性能にこだわった車を選びたい』という多くの人にソリオは選ばれています。

 

自動ブレーキなどの機能を充実させれば万が一のときも安心です!