【買取額が53万円もUP?】スズキスペーシアを査定してもらうときのポイントは?

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

スズキスペーシアを53万円も高く売るためにはどうしたらいい?

 

1-1.スペーシアの最近の買取事情

 

 

中古車市場での人気が買取価格を上げています。

 

中古車市場で人気があるということは、買取価格も高くなる傾向があります。

 

その理由として...

 

・ 規格いっぱいに広げた車内スペース
・ 燃費の良さ
・ 先進安全機能の搭載

 

これらのことがあり、広いスペースは居住性、乗り降りのしやすさにつながり、低燃費を実現させたS-エネチャージ、電動スライドドアや安全機能の搭載といった、従来の軽自動車にはなかった機能が充実しています。

 

機能が充実したスペーシアの買取価格は他の軽と比べても高い傾向にあります!

 

 

 

1-2.スペーシアの過去3年の人気グレードの査定相場

 

 

年式

型式

グレード

査定相場

2015年
(平成27年)

MK32S

T

85万円〜138万円

MK32S

X

85万円〜130万円

MK32S

X リミテッド

90万円〜135万円

MK32S(4WD)

T

90万円〜140万円

MK32S(4WD)

X

95万円〜145万円

MK32S(4WD)

X リミテッド

100万円〜150万円


2014年(平成26年)

MK32S

T

80万円〜125万円

MK32S

X

75万円〜125万円

MK32S

X リミテッド

85万円〜135万円

MK32S(4WD)

T

85万円〜130万円

MK32S(4WD)

X

85万円〜135万円

MK32S(4WD)

X リミテッド

90万円〜140万円


2014年(平成26年)

MK32S

G

60万円〜95万円

MK32S

T

65万円〜100万円

MK32S

X

65万円〜100万円

MK32S(4WD)

G

70万円〜110万円

MK32S(4WD)

T

75万円〜120万円

MK32S(4WD)

X

75万円〜115万円

 

 

 

1-3.スズキスペーシアを高く売るためのポイント

 

 

スペーシアの買取価格には数十万円もの違いがあります。

 

さきほどの買取相場を見てもおわかりのとおり、スペーシアの買取価格には同グレードでも30万円以上の違いがあり、年式が新しいものだと買取業者によっては53万円も査定額が違っています。

 

最低額

最高額

金額の差

『T』
(H27年式)

85万円

138万円

53万円

 

 

つまり、スペーシアを高く売りたいなら『どこの業者に買取ってもらうか』が大切です。

 

そのため、必ず複数の買取業者で査定してもらうようにしましょう。そうすれば、あなたが乗っているスペーシアの本当の価値がわかります。

 

 

ズバット車買取に関して詳しく説明している画像

 

スペーシアを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

2.スズキスペーシアを実際に売った人の口コミ

 

【 低燃費のスペーシアは高く売れた 】

 

買取査定をお願いした中古車販売会社の話によると、『一時期よりもガソリン代が安くなったとは言え、まだまだ軽自動車で低燃費と言うのは中古車市場でも人気がありますね』とのこと。

 

その甲斐あってか、平成26年式、走行距離が約20,000キロのスペーシアが96万円で売れました。これからも低燃費で良く走る軽自動車の人気は続きそうなので、できることなら年式や走行距離など状態が良いうちに早めに売ってしまうのも手だと思います。

 

【 スペーシアは年式が古くなると高額買取が期待できない 】

 

スペーシアの買取相場を調べてみると、年式が新しいものは高額買取の実績もあるのですが、年式が古くなるにつれて買取金額が安定してくるというか、高いグレードでも高額買取を期待しにくくなっているようです。

 

それならばと思って、26年式のXリミテッドを早めに手放して、子供たちの塾や進学費用に充てました。買取額も120万円だったので、最初は車を手放すのに反対していた妻も最後にはほくほく顔になっていました。

 

【 見積りはたくさんの業者からもらわないと損をする 】

 

わたしは普段から付き合いのある自宅近くの自動車屋でスペーシアの見積りを依頼したら70万円と言われました。70万円はたしかに相場の範囲内なのですが...『もっと高く買い取てくれるお店はないのか』といろいろなところへ持って行って見積りをお願いしました。

 

すると、92万円で買い取ってくれるお店を発見。近所の店には悪いなとは思いましたが、買取額が20万円も違うとなれば仕方なしと思って売ってきました。

 

これだけ買取額に差が出るとは思っていなかったので、見積りは複数のお店からもらわないと、知らず知らずのうちに損をしてしまうこともあるんですね。

 

【一括査定のことを話したら買取額がアップした 】

 

わたしはスペーシアを売るにあたって事前に一括査定サイトで複数の業者から見積もりをもらっていました。そのため、『相場は80万円』とわかったうえで日ごろお世話になっている自動車屋に査定をお願いしたところ...この自動車屋の査定は65万円。

 

すかさず、『一括査定サイトでは80万だったので、もうちょっと何とかならないか?』と相談したところ、日ごろの付き合いもあるからとのことで相場と同じ80万円まで買取額を引き上げてくれました。

 

【 一括査定サイトなら効率よく高価買取のお店を探せる 】

 

スペーシアを高く買い取ってもらうには見積りをたくさん取ることが大切とわかっていたのですが、休日もこどもの送り迎えや地域の集まりなどで車屋に行く時間がなかなかできませんでした。

 

そこで一括査定サイトを使ってみたのですが、これなら一番高く買い取ってくれるところがひと目でわかるので、あちこちのお店を回る必要が無くて便利だと思います。

 

 

スペーシアを高く売れる一括査定はこちら

https://www.zba.jp/


 

 

 

3.スズキスペーシアが人気の3つの理由

 

3-1.広い室内スペースが魅力

 

 

ボディが大きくなって乗り降りしやすく、使いやすくなりました。

 

規格いっぱいまで広げたボディによって運転席がより大きくなって、運転がしやすくなっただけでなく、後部座席にも大きな空間を提供し、乗り降りのしやすさも格段にアップしました。

 

また後部座席の両側は電動スライドドアのため、駐車スペースが広くないところでも乗り降りがしやすく、大きな荷物の積み下ろしもらくにおこなうことができます。

 

車内空間が広くなって、運転がしやすく、乗り降りもしやすくなりました。

 

 

 

3-2.S-エネチャージで燃費が向上

 

 

S-エネチャージとは?

 

エンジンとは別に電動モーターを搭載しました。減速、停車のときに発生した力を電気に変えてリチウムイオンバッテリーに充電します。その溜めた電気でモーターを動かして、発進、加速のときに利用します。

 

発進、加速はガソリンを一番多く消費します。発進、加速のときにガソリンエンジンを電動モーターの力でアシストすることによってガソリンの消費を抑えて燃費が格段に向上します。

 

電動モーターでエンジンをアシストするS-エネチャージで燃費が格段に上がります。

 

 

3-3.安全装備の登載で事故防止

 

 

たくさんの安全装置を搭載しています。

 

『デュアルカメラブレーキサポート』と『全方位モニター』で障害物や歩行者などを車が感知し自動でブレーキをかけて事故を回避したり、万が一事故になってしまったときもその程度を軽減してくれる機能です。

 

この機能が搭載されたことにより、居眠り運転等による事故を回避できる可能性が上がりました。免許を取り立てで運転に不慣れな方はもちろん、運転にちょっと自信がなくなってきたなというシニアの方にも安心の機能です。

 

 

安全性能が向上したことによって事故を引き起こすことが少なくなります。