トヨタの人気車買取相場一覧

車下取り【要注意】下取りに出してしまうと30万円以上損する可能性も!

トヨタの人気車買取相場一覧記事一覧

に関する画像

1-1.アクアの最近の買取事情トヨタアクアは人気が高く高値で買取が期待できます。トヨタアクアは発売されてまで5年経っていないので中古車市場に在庫があまりなく、しかも、ハイブリッドカーと言うこと燃費も良く中古車の需要が非常に高いので、高額査定が期待できます。また、トヨタアクアはモデルチェンジをしていないため今のところは買取額が高めですが、2017年中には新型モデルチェンジが予定されているみたいなので...

に関する画像

1-1.トヨタ『ノア』を高く売るためのポイントは?業者ごとの買取額に大きな差が出ているので慎重に業者を選びましょう。トヨタ『ノア』の中古車は数あるミニバンの中でも、・G’sなどをはじめとしたスタイリッシュなデザイン・家族で出かけるときにも安心の3列シート・ミニバントップクラスの低燃費これらの理由から人気があり、買取相場も安定しているので高額買取も期待できます。ですが、どの買取業者でもノアを高く買取...

に関する画像

1-1.ウィッシュの最近の買取事情ウィッシュの買取価格は比較的高めと言えます。トヨタ『ウィッシュ』は3列シートを搭載した人気のミニバンで、中古車市場でも高い人気があります。そのため、買取相場も安定していて、高グレードや状態のよいものならばかなりの高価買取が期待できます。しかし、ウィッシュに限らず中古車は『年式が5年古くなる』、『走行距離が5万キロを超える』などで買取額が大きく下がる傾向があります。...

に関する画像

1-1.プリウスの最近の買取事情燃費性能と走行性能を両立したことで買取相場が高なっています。近年はエコカーの人気が高いため、ハイブリット車のプリウスは人気があります。その理由として...・ ハイブリッドならではの燃費の良さ・ 電動モーターによる走行性能の向上・ モーター走行時の静かな車内空間これらのことが挙げられますが、2016年12月よりプラグインハイブリッドモデルの『プリウスPHV』の販売が開...

に関する画像

1-1.トヨタ『ヴォクシー』を高く売るには?ヴォクシーを高く売るには多くの業者で査定してもらいましょう。トヨタ『ヴォクシー』のようなミニバンタイプの中古車は子育て世帯を中心に需要が高く、高価買取の実績が高くなっています。ですが、中古車は買取業者によって査定額に違いが出やすく、実際ヴォクシーの買取相場でもH29年式ZS煌IIでは『業者によって査定額に39万円もの差』が出ています。最低額最高額差額ZS...

に関する画像

1-1.トヨタ『エスティマ』を高く売るためのポイントエスティマを少しでも高く売るには複数の業者から査定してもらいましょう。トヨタ『エスティマ』はロングセラーと言える車種なので、・幅広い年齢層から人気がある・ミニバンは中古車市場でも需要が高いこのような理由から高額買取が期待できます。ですが、エスティマはどんな買取業者に売っても高く売れるというわけではありません。買取相場によれば、H29年式アエラス ...

に関する画像

1-1.トヨタ『ハリアー』の最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。ハリアーの中古車市場での特徴を見てみると、・ 年式が古くても需要がある・ ハイブリッドモデルはさらに買取価格が上がる・ 高級SUVがハリアー以外に少ないこれらのことがあり、ハリアーの人気は極めて高いので買取りに出したときも高額で売れる可能性が高く、特にハイブリッドモデルはハリアーに限らず人気があるので、さらなる高...

に関する画像

1-1.トヨタ『ヴィッツ』の最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。ヴィッツは中古車市場での人気が高く、よく売れるので業者も積極的に買取っています。つまり、買取査定を高くしてでも多くの人からヴィッツを売ってもらおうとしているんです。ではなぜヴィッツは中古車市場で人気が高いかと言うと、・ 幅広い層からの需要がある・ コンパクトで運転しやすい・ 安全性能も高いこのようなことが挙げられ...

に関する画像

1-1.トヨタ『ハイエース』を高く売る方法年式に関わらず高く売れることがあるのですが業者選びに注意しましょう。トヨタ『ハイエース』は日本だけでなく海外でも人気が高く、輸出を行っている業者なら、・10年落ちなど年式が古くなっている・走行距離が10万キロを超えているこのようなハイエースでも高く買取ってくれる場合があります。また、現行モデルの平成28年式グランドキャビンでも、業者によって『231万円〜2...

に関する画像

1-1.トヨタ『クラウン』を高く売るポイントクラウンを高く売るためには複数の業者で査定してもらいましょう。トヨタ『クラウン』は日本を代表するセダンで知名度も抜群なのですが、年式や型式が古くなると買取額が下がっています。また、クラウンは2018年夏にモデルチェンジの予定があり、現行モデルの相場が大きく動く可能性があります。モデルチェンジの影響・新モデルに人気が集まる・旧モデルの人気が下がる・旧モデル...

に関する画像

1-1.トヨタアルファードの最近の買取事情2015年に30系(3代目)が登場したことにより20系(2代目)の相場が下がり始めています。トヨタ『アルファード』というと以前は買取額の高い車種でしたが、2015年に30系(3代目)が登場したことにより20系(2代目)の相場が下がり始めています。そのため、20系を高く売りたい人は早めの売却をおすすめします。ただし、早めに売却するとは言っても買取業者をひとつ...

に関する画像

1-1.トヨタ『ヴェルファイア』を41万円も高く売るための方法ヴェルファイアを高く売るためには複数の業者から見積もりを取りましょう。トヨタ『ヴェルファイア』の中古車は、・中古車を探している人が多い・買取りに力を入れている業者も多いこのような理由から高く売れる可能性があるのですが、H29年式の2.5Z Aエディションの買取相場を見てみると、『業者によって査定額に41万円もの差』が出ていることがわかり...

に関する画像

1-1.トヨタハイラックスサーフの最近の買取事情ハイラックスサーフは新車販売が終了したものの人気がある車種です。トヨタハイラックスサーフは現在生産が終了していますが、まだまだ中古車市場でも人気が高く、高額買取が期待できます。また、走行距離、年式などの条件が悪くても海外では日本車の耐久性が信頼されているので、海外への転売目的で高額買取を行っている業者もいます。そのため、ハイラックスサーフを売ろうと考...

に関する画像

1-1.トヨタ『ランドクルーザー』を高く売るための方法ランドクルーザーを高く売るためには複数の業者から査定してもらいましょう。トヨタ『ランドクルーザー(プラドを含む)』は日本はもちろん、海外でも人気があるため高額査定が期待できます。ランドクルーザーが海外でも人気の理由・耐久性が抜群・悪路でも問題なく走れる・電気系のトラブルも少ないですが、どの買取業者でもランドクルーザーを高く買取ってくれるわけでは...

に関する画像

1-1.トヨタカローラフィールダー最近の買取事情カローラフィールダーは中古車市場でも人気がある車種です。トヨタカローラフィールダーは5人乗りのステーションワゴンとして高い人気があり、中古車市場でも需要が高くなっています。そのため、年式が極端に古かったり走行距離が多くなければ高額買取が期待できます。また、カローラフィールダーにはハイブリッドモデルも用意されているのですが、ハイブリッドモデルはどの年式...

に関する画像

1-1.トヨタ『オーリス』を高く売却するためのポイントオーリスを高く売るためには複数の買取業者で査定してもらいましょう。トヨタ『オーリス』は年式によって買取額が下がりやすくなっているため、早めの売却がおすすめです。オーリスの買取額が下がりやすい理由・知名度があまりない・コンパクトカーにはライバルが多い・これと言って大きな特徴がないですが、中古車の買取りは業者によって査定額に大きな差が出ることもあり...

1-1.トヨタ『エスクァイア』を高く売るには?エスクァイアは1社だけで査定をしても高く買取ってもらうことはできません。トヨタ『エスクァイア』は中古車市場でも人気があり、買取相場も安定しています。エスクァイアの相場が安定している理由・ミニバンは中古車市場でも人気・5ナンバーサイズで維持費が安い・他のミニバンにはない高級感のあるデザインですが、どんな買取業者でもエスクァイアを高く買取ってくれるわけでは...

1-1.トヨタ『シエンタ』の最近の買取事情シエンタは買取価格が高くなる傾向があります。トヨタ『シエンタ』はコンパクトなボディに3列シートが搭載された7人乗りのミニバンで、中古車車市場でも需要が高くなっています。そのため、相場が安定していて買取価格も高くなっています。ただし、シエンタは2015年にフルモデルチェンジした影響により、今後は旧モデルの買取価格が下がってくることが予想されます。そのようなこ...

1-1.トヨタ『パッソ』を高く売却するためのポイントパッソを高く売るためには複数の買取業者で査定してもらいましょう。トヨタ『パッソ』は女性を中心に人気のあるコンパクトカーですが、中古車の流通量が多いことなどから買取相場はそれほど高くありません。トヨタ『パッソ』最近の買取相場・全体的に相場が下がり気味・年式が古いと高価買取が難しい・H22年以前のモデルは値崩れしているそのため、パッソを高く売るために...

1-1.トヨタ『SAI』最近の買取事情SAIの旧モデルは買取相場が下がってしまっています。トヨタ『SAI』は2009年に同じくトヨタの人気車種『プリウス』に次ぐハイブリッドカーとして販売ものの売上はいまひとつとでした。しかし、2013年8月に行われたマイナーチェンジによって人気も高まり、今では幅広い層からの支持を集めています。そのため、SAIは中古車市場でも人気が高く買取相場も安定していて高額査定...

1-1.トヨタ『マークX』を高く売るためのポイント現行モデルの相場は安定していますが、高く売るには業者選びが大切です。近年セダンタイプの乗用車は国内での需要が下がってきているとは言え、トヨタ『マークX』は知名度が高く中古車市場でも依然として人気があります。そのため、マークXは年式や走行距離に問題がなければ高く売ることができるのですが、平成28年式250Gの買取相場を見てみると、業者によって買取価格...

1-1.トヨタ C-HRの最近の買取事情C-HRは人気車種のため買取相場は高くなっています。トヨタ『C-HR』は2016年12月14日に発売したばかりのハイグレードSUVで発売当初から人気を集め、現在でも『納車が3ヶ月待ち』と人気を集めています。そのため、中古車販売店も喉から手が出るほど欲しく、高額査定になることは間違いないでしょう。ただし、人気のC-HRとは言え中古車は業者や買取店によって査定額...

1-1.トヨタ カムリの最近の買取事情買取価格が高くなっていますがモデルチェンジに注意しましょう。カムリと言えば同メーカーのマークXと人気を二分するトヨタの中型セダンです。近年ではハイブリッドエンジンモデルの登場により燃費が向上したため、中古車市場でも人気があり買取価格が高くなっています。ただし、カムリは2018年にモデルチェンジを控えていて、旧モデルの相場は下がってしまうことが予想されます。その...

1-1.トヨタ スペイドの最近の買取事情2016年以前に販売されたモデルの買取相場が下がり始めています。トヨタ『スペイド』は同メーカーの『ポルテ』の姉妹車という位置づけで、車内の広さやスライドドアが搭載されていることにより中古車市場でも人気があります。そのため、買取相場も安定していて高額査定が期待できる車種です。ただし、平成28年(2016年)から『トヨタセーフティセンスC』を搭載したモデルが追加...

1-1.トヨタ『ポルテ』を高く売却するためのポイントポルテを高く売るためには複数の買取業者で査定してもらいましょう。トヨタ『ポルテ』は年式が古くなったり、旧モデルになると買取相場が値崩れし、高く売ることが難しくなっています。ポルテ買取相場の特徴・年式が新しければ相場は比較的高い・旧モデルになると相場が下がりやすい・新型車(※)の登場で需要が下がり気味※ トヨタ系列でもポルテと同じようなコンセプトの...

1-1.トヨタ『アイシス』最近の買取事情流通量が多いので高く売るには工夫が必要です。トヨタ『アイシス』は同メーカーのノア・ヴォクシーとウィッシュの中間に位置するサイズのミニバンです。また、ウィッシュとは違いスライドドアを搭載しているので、ファミリーカー層にも人気で中古車市場でも高い需要があります。そのため、一見すると高く売れそうなのですが、実を言うとアイシスの査定相場はそこまで高くありません。なぜ...

1-1.トヨタ アリオンの最近の買取事情相場は安定していますが今後の動向に注意が必要です。トヨタ『アリオン』は中古車市場でも人気のある5ナンバーセダンで、買取相場も安定しています。しかし、現行モデルが発売されたのが2007年ですから、そろそろフルモデルチェンジの話が出てきても不思議ではありません。そして、一般的にはフルモデルチェンジが行われると旧モデルの人気が下がってしまい、買取相場も下がってしま...

1-1.トヨタ『カローラアクシオ』最近の買取事情ハイブリッドモデルでは高額査定が期待できます。トヨタ『カローラアクシオ』は同社を代表するロングセラー車で、中古車市場でも人気があります。そして、特にハイブリッドモデルは需要が高いこともあり、買取に出せば高額査定が期待できます。しかし、ハイブリッドモデルの人気が高まっている一方、ガソリンエンジンモデルの相場は下がりやすい傾向があります。そのため、ガソリ...

1-1トヨタ『プレミオ』最近の買取事情プレミオの買取相場は下がりはじめています。トヨタ『プレミオ』は同社『コロナ』の後継車で、コロナ自体はロングセラーだった一方、プレミオは中古車市場で苦戦しています。そのため、年式や走行距離によっては買取査定が一気に下がってしまいます。また、プレミオの現行モデルは2007年にフルモデルチェンジされたこともあり、かなり時間がたっているので旧モデルの需要はどんどん減っ...

1-1.トヨタ アベンシスワゴンの最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『アベンシスワゴン』はトヨタのヨーロッパ支社でデザインされたモデルで、その洗練されたデザインで人気を集めています。そして、その人気は中古車市場でも高く、高額査定が期待できる車種となっています。ただし、アベンシスワゴンは2008年以降フルモデルチェンジが行わていません。フルモデルチェンジが行われると、現在...

1-1.トヨタ FJクルーザーの最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『FJクルーザー』は2016年8月に生産が終了したモデルですが、その個性的なデザインから中古車市場でも人気があります。そのため、買取相場も安定していますし、売却するときには高額査定が期待できます。ただし、買取相場が安定しているからと言っても、中古車は年式や走行距離によって査定額は大きく下がってしまう可能性...

1-1.トヨタ 86の最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『86』は2012年に販売が再開された同社を代表するスポーツカーで、中古車市場でも人気があります。そして、中古車市場での流通量が少ないこともあり、買取相場が安定していて高額査定が期待できます。ただし、人気車種と言えども中古車の査定額は買取業者によって大きく違います。そのため、多くの業者から見積りを集めて査定額を比較...

1-1.トヨタ ラクティスの最近の買取事情ラクティスの相場は下がり始めています。一般的に車は新モデルが発表されたり、生産が終了してしまうと相場が下がってしまうことが多いんです。そして、ラクティスも2016年に生産が終了したため相場が下がり始めています。そのため、年式が古くなっていくと極端に買取価格が下がってしまうので、できるだけ高く売るには早めの売却がおすすめです。ただし、中古車はラクティスに限ら...

1-1.トヨタ『プリウスα』を高く売却するためには?プリウスαは業者によって査定額が大きく違うことがあるので注意しましょう。トヨタ『プリウスα』は2018年にモデルチェンジが行われるとの噂が広がっています。プリウスαに限らずモデルチェンジが行われると旧型の人気は下がり、買取業者も売値を下げるため査定が厳しくなります。そのため、売り時を逃さないようにしたいのですが、平成29年式 S チューンドブラッ...

1-1.トヨタ『bB』をできるだけ高く売るためのポイントbBを高く売るためには多くの買取業者で査定してもらいましょう。トヨタ『bB』は若者を中心に人気がありましたが、現在は生産・販売が終了しているので...・買取相は全体的に下がり始めている・そのため高額買取は期待しにくい・ただし『煌』は高く売れるチャンスがあるbBの買取りでは主にこのような特徴があります。また、bBは買取業者によって買取額に差が出...