トヨタの人気車買取相場一覧記事一覧

に関する画像

1-1.アクアの最近の買取事情トヨタアクアは人気が高く高値で買取が期待できます。トヨタアクアは発売されてまで5年経っていないので中古車市場に在庫があまりなく、しかも、ハイブリッドカーと言うこと燃費も良く中古車の需要が非常に高いので、高額査定が期待できます。また、トヨタアクアはモデルチェンジをしていないため今のところは買取額が高めですが、2017年中には新型モデルチェンジが予定されているみたいなので...

に関する画像

1-1.ノアの最近の買取事情2014年のフルモデルチェンジで旧モデルの査定額が下落気味です。トヨタ『ノア』は同メーカーの『ヴォクシー』の兄弟車として発売された人気のミニバンですが、2014年のフルモデルチェンジによって旧モデルの買取相場は下がりはじめています。また、ノアに限らず中古車は年式が古くなったリ、走行距離が多くなってしまうと査定額も下がってしまいます。そのため、特にノアの旧モデルを売却しよ...

に関する画像

1-1.ウィッシュの最近の買取事情ウィッシュの買取価格は比較的高めと言えます。トヨタ『ウィッシュ』は3列シートを搭載した人気のミニバンで、中古車市場でも高い人気があります。そのため、買取相場も安定していて、高グレードや状態のよいものならばかなりの高価買取が期待できます。しかし、ウィッシュに限らず中古車は『年式が5年古くなる』、『走行距離が5万kmを超える』などで買取額が大きく下がる傾向があります。...

に関する画像

1-1.プリウスの最近の買取事情燃費性能と走行性能を両立したことで買取相場が高なっています。近年はエコカーの人気が高いため、ハイブリット車のプリウスは人気があります。その理由として...・ ハイブリッドならではの燃費の良さ・ 電動モーターによる走行性能の向上・ モーター走行時の静かな車内空間これらのことが挙げられますが、2016年12月よりプラグインハイブリッドモデルの『プリウスPHV』の販売が開...

に関する画像

1-1.ヴォクシーの最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。中古車市場で人気があるということは、買取価格も高くなる傾向があります。その理由として...・ 年式、走行性能に関係なく需要がある・ 低燃費の『ハイブリッドモデル』がある・ 特別使用車の需要これらのことがあり、年式が古かったり走行距離が多くなってしても安定した需要があり、ハイブリッドモデルや特別使用の『煌シリーズ』は中古車...

に関する画像

1-1.エスティマの最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。中古車市場で人気があるということは、買取価格も高くなる傾向があります。その理由として...・ ロングセラーモデルで安定した需要・ ハイブリッドモデルの燃費の良さ・ 独自のデザインによる広い車内空間これらのことがあり、ハイブリッドエンジンでの低燃費、エスティマならではの『タマゴ型』ボディによる広い車内空間でミニバンのトップ...

に関する画像

1-1.トヨタ『ハリアー』の最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。ハリアーの中古車市場での特徴を見てみると、・ 年式が古くても需要がある・ ハイブリッドモデルはさらに買取価格が上がる・ 高級SUVがハリアー以外に少ないこれらのことがあり、ハリアーの人気は極めて高いので買取りに出したときも高額で売れる可能性が高く、特にハイブリッドモデルはハリアーに限らず人気があるので、さらなる高...

に関する画像

1-1.トヨタ『ヴィッツ』の最近の買取事情中古車市場での人気が買取価格を上げています。ヴィッツは中古車市場での人気が高く、よく売れるので業者も積極的に買取っています。つまり、買取査定を高くしてでも多くの人からヴィッツを売ってもらおうとしているんです。ではなぜヴィッツは中古車市場で人気が高いかと言うと、・ 幅広い層からの需要がある・ コンパクトで運転しやすい・ 安全性能も高いこのようなことが挙げられ...

に関する画像

1-1.トヨタハイエースの最近の買取事情ハイエースは日本の中古車市場だけでなく海外でも人気があります。トヨタハイエースの特徴として乗用車最大の4列シートが挙げられ、その広い車内空間から乗用車としての人気だけでなく、送迎用や社用車としての人気、バンタイプは荷物の輸送用としても高い人気があります。また、ハイエースは剛性や耐久性の高さから未舗装道路の多い新興国でも非常に人気があり、海外にも転売されること...

に関する画像

1-1.トヨタクラウンの最近の買取事情クラウンを売るときにはモデルチェンジに注意しましょう。テレビのCMで『いつかはクラウン』というキャッチフレーズがあったほどクラウンは国産の高級車の中でも人気があります。そのため、中古車市場でも需要があり、買取価格も他の高級セダンと比較しても高くなる傾向があります。しかし、クラウンの買取りでは現行モデルが販売になった2012年にはそれ以前のモデルの需要が一気にな...

に関する画像

1-1.トヨタアルファードの最近の買取事情2015年に30系(3代目)が登場したことにより20系(2代目)の相場が下がり始めています。トヨタ『アルファード』というと以前は買取額の高い車種でしたが、2015年に30系(3代目)が登場したことにより20系(2代目)の相場が下がり始めています。そのため、20系を高く売りたい人は早めの売却をおすすめします。ただし、早めに売却するとは言っても買取業者をひとつ...

に関する画像

1-1.トヨタ『ヴェルファイア』の最近の買取事情ヴェルファイアは中古車市場でも人気がある車種です。トヨタのヴェルファイアは兄弟車アルファード同様、非常に人気の高い最上級クラスのミニバンです。また、ヴェルファイアはそのアクセントの効いたデザインから若者に人気があるため中古車市場でも高い需要があります。そのため、ヴェルファイアの査定額や買取金額は他のミニバンと比較しても高い傾向にあり、高額査定や高価買...

に関する画像

1-1.トヨタハイラックスサーフの最近の買取事情ハイラックスサーフは新車販売が終了したものの人気がある車種です。トヨタハイラックスサーフは現在生産が終了していますが、まだまだ中古車市場でも人気が高く、高額買取が期待できます。また、走行距離、年式などの条件が悪くても海外では日本車の耐久性が信頼されているので、海外への転売目的で高額買取を行っている業者もいます。そのため、ハイラックスサーフを売ろうと考...

に関する画像

1-1.トヨタランドクルーザーの最近の買取事情ランドクルーザーは年式、走行距離に関係なく中古車市場で人気があります。トヨタランドクルーザーそして、弟分として誕生したひとまわり小さい『ランドクルーザープラド』ですが、中古車市場でも人気が高く、高価買取が期待できるモデルです。また、海外での人気も高く、年式が古くて走行距離が多くなってしまっていても海外向けとして驚くような買取金額になることがあります。た...

に関する画像

1-1.トヨタカローラフィールダー最近の買取事情カローラフィールダーは中古車市場でも人気がある車種です。トヨタカローラフィールダーは5人乗りのステーションワゴンとして高い人気があり、中古車市場でも需要が高くなっています。そのため、年式が極端に古かったり走行距離が多くなければ高額買取が期待できます。また、カローラフィールダーにはハイブリッドモデルも用意されているのですが、ハイブリッドモデルはどの年式...

に関する画像

1-1.トヨタ『オーリス』の最近の買取事情オーリスは高い買取価格で期待できます。トヨタ『オーリス』は欧州仕様の洗練されたデザインで性別を問わず幅広い層からの支持を集め、中古車市場でも人気があるので高額査定が期待できます。ただし、最近の買取相場を見てみるとハイブリッドモデルに人気が集中し、ガソリンエンジンモデルの相場が下がり始めているので注意が必要です。そのため、ガソリンエンジンモデルの売却を検討し...

に関する画像

1-1.トヨタ『エスクァイア』最近の買取事情エスクァイアは中古車市場で人気で高い買取が期待できます。エスクァイアは高級感溢れるデザインで、中古車市場でも高い人気があり相場も安定しています。特にハイブリッドモデルや白、黒といったボディカラーは人気で高い査定額が付きやすい傾向があります。その一方、ハイブリッドモデルに人気が集まっている影響でガソリンエンジンのモデルは相場が下がりはじめています。そのため...

1-1.トヨタ『シエンタ』の最近の買取事情シエンタは買取価格が高くなる傾向があります。トヨタ『シエンタ』はコンパクトなボディに3列シートが搭載された7人乗りのミニバンで、中古車車市場でも需要が高くなっています。そのため、相場が安定していて買取価格も高くなっています。ただし、シエンタは2015年にフルモデルチェンジした影響により、今後は旧モデルの買取価格が下がってくることが予想されます。そのようなこ...

1-1.トヨタパッソの最近の買取事情パッソは買取価格が高くなる傾向があります。トヨタ『パッソ』はそのかわいらしいデザインで特に女性からの人気が高く中古車市場でも需要の高い車種となっています。そのため、買取相場も高く、年式や走行距離に問題がなければ高額買取も期待できます。ただし、2016年4月にパッソはフルモデルチェンジを行ったため、それ以前の旧モデルの買取相場はこれから下がっていくと予想され、『(...

1-1.トヨタ『SAI』最近の買取事情SAIの旧モデルは買取相場が下がってしまっています。トヨタ『SAI』は2009年に同じくトヨタの人気車種『プリウス』に次ぐハイブリッドカーとして販売ものの売上はいまひとつとでした。しかし、2013年8月に行われたマイナーチェンジによって人気も高まり、今では幅広い層からの支持を集めています。そのため、SAIは中古車市場でも人気が高く買取相場も安定していて高額査定...

1-1.トヨタ『マークX』最近の買取事情マークXの買取相場は高くなっています。トヨタ『マークX』はスポーティなデザインとクラウンほどではない、『手の届きやすい価格帯』で非常に人気の高い車種です。そして、その人気は中古車市場でも同様で、買取相場も高くなっているので高額買取が期待できます。ただし、マークXは2016年に後期型が登場したものの、2009年から大幅なモデルチェンジを行っていません。そのため...

1-1.トヨタ C-HRの最近の買取事情C-HRは人気車種のため買取相場は高くなっています。トヨタ『C-HR』は2016年12月14日に発売したばかりのハイグレードSUVで発売当初から人気を集め、現在でも『納車が3ヶ月待ち』と人気を集めています。そのため、中古車販売店も喉から手が出るほど欲しく、高額査定になることは間違いないでしょう。ただし、人気のC-HRとは言え中古車は業者や買取店によって査定額...

1-1.トヨタ カムリの最近の買取事情買取価格が高くなっていますがモデルチェンジに注意しましょう。カムリと言えば同メーカーのマークXと人気を二分するトヨタの中型セダンです。近年ではハイブリッドエンジンモデルの登場により燃費が向上したため、中古車市場でも人気があり買取価格が高くなっています。ただし、カムリは2018年にモデルチェンジを控えていて、旧モデルの相場は下がってしまうことが予想されます。その...

1-1.トヨタ スペイドの最近の買取事情2016年以前に販売されたモデルの買取相場が下がり始めています。トヨタ『スペイド』は同メーカーの『ポルテ』の姉妹車という位置づけで、車内の広さやスライドドアが搭載されていることにより中古車市場でも人気があります。そのため、買取相場も安定していて高額査定が期待できる車種です。ただし、平成28年(2016年)から『トヨタセーフティセンスC』を搭載したモデルが追加...

1-1.トヨタ『ポルテ』の最近の買取事情今後の査定相場の動向に注意が必要です。トヨタ『ポルテ』は車内空間の広いハイトールワゴンとして主に子育て中の女性からの支持を集めています。そして、2016年(平成28年)に登場した最新モデルでは『Toyota Safety Sennce C』を搭載し、安全性能がさらに高まったため中古車市場でも高い人気があります。そのため、ポルテの査定相場は安定していて高額査定...

1-1.トヨタ『アイシス』最近の買取事情流通量が多いので高く売るには工夫が必要です。トヨタ『アイシス』は同メーカーのノア・ヴォクシーとウィッシュの中間に位置するサイズのミニバンです。また、ウィッシュとは違いスライドドアを搭載しているので、ファミリーカー層にも人気で中古車市場でも高い需要があります。そのため、一見すると高く売れそうなのですが、実を言うとアイシスの査定相場はそこまで高くありません。なぜ...

1-1.トヨタ アリオンの最近の買取事情相場は安定していますが今後の動向に注意が必要です。トヨタ『アリオン』は中古車市場でも人気のある5ナンバーセダンで、買取相場も安定しています。しかし、現行モデルが発売されたのが2007年ですから、そろそろフルモデルチェンジの話が出てきても不思議ではありません。そして、一般的にはフルモデルチェンジが行われると旧モデルの人気が下がってしまい、買取相場も下がってしま...

1-1.トヨタ『カローラアクシオ』最近の買取事情ハイブリッドモデルでは高額査定が期待できます。トヨタ『カローラアクシオ』は同社を代表するロングセラー車で、中古車市場でも人気があります。そして、特にハイブリッドモデルは需要が高いこともあり、買取に出せば高額査定が期待できます。しかし、ハイブリッドモデルの人気が高まっている一方、ガソリンエンジンモデルの相場は下がりやすい傾向があります。そのため、ガソリ...

1-1トヨタ『プレミオ』最近の買取事情プレミオの買取相場は下がりはじめています。トヨタ『プレミオ』は同社『コロナ』の後継車で、コロナ自体はロングセラーだった一方、プレミオは中古車市場で苦戦しています。そのため、年式や走行距離によっては買取査定が一気に下がってしまいます。また、プレミオの現行モデルは2007年にフルモデルチェンジされたこともあり、かなり時間がたっているので旧モデルの需要はどんどん減っ...

1-1.トヨタ アベンシスワゴンの最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『アベンシスワゴン』はトヨタのヨーロッパ支社でデザインされたモデルで、その洗練されたデザインで人気を集めています。そして、その人気は中古車市場でも高く、高額査定が期待できる車種となっています。ただし、アベンシスワゴンは2008年以降フルモデルチェンジが行わていません。フルモデルチェンジが行われると、現在...

1-1.トヨタ FJクルーザーの最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『FJクルーザー』は2016年8月に生産が終了したモデルですが、その個性的なデザインから中古車市場でも人気があります。そのため、買取相場も安定していますし、売却するときには高額査定が期待できます。ただし、買取相場が安定しているからと言っても、中古車は年式や走行距離によって査定額は大きく下がってしまう可能性...

1-1.トヨタ 86の最近の買取事情相場も安定していて高額査定が期待できます。トヨタ『86』は2012年に販売が再開された同社を代表するスポーツカーで、中古車市場でも人気があります。そして、中古車市場での流通量が少ないこともあり、買取相場が安定していて高額査定が期待できます。ただし、人気車種と言えども中古車の査定額は買取業者によって大きく違います。そのため、多くの業者から見積りを集めて査定額を比較...

1-1.トヨタ ラクティスの最近の買取事情ラクティスの相場は下がり始めています。一般的に車は新モデルが発表されたり、生産が終了してしまうと相場が下がってしまうことが多いんです。そして、ラクティスも2016年に生産が終了したため相場が下がり始めています。そのため、年式が古くなっていくと極端に買取価格が下がってしまうので、できるだけ高く売るには早めの売却がおすすめです。ただし、中古車はラクティスに限ら...

1-1.トヨタ『プリウスα』最近の買取事情買取相場が安定しているので高価買取が期待できます。トヨタ『プリウスα』はモデルとなった同社のプリウスよりも広い車内空間が魅力のミニバンで、中古車市場でも大変人気があります。そのため、プリウスαの買取相場は安定していて、高価買取が期待できます。ただし、2011年の販売から時間がたってきたこともあり、中古車市場におけるプリウスαの流通量は年々増えています。そう...